去年の冬、きみと別れのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
17078

観たい人
9347

投稿者:Karinto 2021年03月02日

大どんでん返し映画。
物語は2章から始まり、そして1章で終わる。
綿密に計算された主人公の復讐劇であり、
22年目の告白と類似している点を多く感じた。

主人公の作った本を体で感じ取り、涙を流す心の綺麗さとそこに愛を感じた主人公なんとも美しく描かれておりそれを全て崩した犯人に強い憤りを感じた。

投稿者:あきやまゆーご 2021年02月28日

えっ、、、言葉失うくらい良かった。

途中セリフや演技、あと演者の表情や不自然なシーン等、今思えばおかしな点がたくさんあった。

でも見終わった今はっきり言える事、

「全部繋がった。」

邦画サスペンスなめちゃあかんわ。

投稿者:ふるくらむ 2021年02月28日

原作を読んだので見てみました。

結果を知ってるので、小説でしか描けないどんでん返しストーリーをこういう脚本にしたんですね、なるほど!という楽しみ方をしましたね。

これはもしかしたら原作とセットで見た方が面白いタイプかも?と思いました。

映画しか見ていないとなんだか物足らなく感じるかもという感じです。
あと、浅見れいなさんがお綺麗でしたし、小説のあかりさんは確かにこういう妖艶なお綺麗さぽいよね、と思いました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

大どんでん返し!

投稿者:そら 2020年07月13日

復讐計画がさらさら本になっていきます。
怪物を潰すには自分も怪物になるしかないと。
復讐は成功したけど切ない。観終わったあと何だかなぁと。

これは秀作

投稿者:Jigsawkiller 2020年07月02日

いやー、久しぶりにハイレベルの邦画を観た気分。
正直期待はしてなかったんですけど、オープニングから惹き込まれました。鑑賞者の引き込み方が上手い印象的なオープニング。

そう多くはないメインキャストが繰り広げる2転3転以上の想定外の展開。
まず初見で真相に気付ける人はいないんじゃないかなーと思える想定外の展開が面白かった。

なんとなーく観ていると真相がわからないまま終わってしまいそうな。
メインキャスト全員が主役と言ってもいい程に、重要な役割を担い、一気にクライマックスへと導いてくれます。

観終わった瞬間、タイトルの意味さえちゃんと解り、モヤモヤ感はゼロ。
ストーリー自体はあまりにも悲哀で切ないヒューマンドラマ。

これはストーリー解説すると完全にネタバレになり、全く面白みがなくなるので割愛。


ぜひ観て下さい。久しぶりに秀作に出会えました。


おすすめ度 100%


ストーリーはよく出来てますね

投稿者:mokoさん 2019年12月06日

がんちゃんが俳優らしくなってきたなあ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

期待してなかったけど…

投稿者:らすまま 2019年04月19日

予告は何度も見てたけど、正直あんまり期待してなくて、今ごろになって観ました。

詳しい内容は省きますが、主人公の最後のセリフで『そういうことか〜』と、府に落ちました。

最近観た邦画の中では最高得点です。

予想に反して

投稿者:takepon 2018年10月18日

予告や出演者で借りたのですが、観たらハマった。個人的には面白かった。確かに騙されたけど、嫌な騙され方ではなく、心地好い騙され方でした。既に準新作ですから、準新作・旧作割引で借りるなら、損はしないと思います。是非に。

レビューをもっと見る・投稿する