空飛ぶタイヤのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
10165

観たい人
10976

投稿者:Moto 2019年04月24日

派手さはないが、非常に見応えがある。キャスティングは豪華だが長瀬はスター性がありすぎて、中小企業の社長の役には向いていない。 全体的に良い。

投稿者:Nagisa 2019年04月24日

記録

ブレないねぇ。これぞ..
池井戸エンターテイメント。
派手さゎ無いけど.中身ずッしり。
中小企業の泥にまみれた正義感。
観てる側まで思わずよッしゃ〜‼︎と
ガッツポーズしたなくるょねww
今日ゎ良い天気ですねッ‼︎
むふふ❤️

投稿者:MYP 2019年04月24日

全然期待してなかったけど、面白い!って聞いていたので視聴。
かなーり面白かったー!!
私の中では長瀬の映画もドラマもIWGPくらいしかピンと来ないけど、これ代表作になった。
それにしても、こんなかっこいい社長いない。
三菱のリコール隠しの事件を基にしてるって知ってビックリ。
凄い人数の有名俳優が出演していて、観ていて面白かったし、展開も早いし、先が気になりすぎて、飽きずに120分経ってた。
ムロツヨシ良かったな〜。
深キョンと長瀬が夫婦とか、そんな両親ヤバイな〜。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

かなり、面白い!

投稿者:He 2019年04月21日

如何にも、池井戸潤原作のストーリーだけど、リコール隠しという共通のテーマで、最近上映された「七つの会議」よりも、シナリオにリアル感があってあって、かなり面白かった。

隠ぺいの行き着く先

投稿者:kazupon 2019年03月01日

原作は、池井戸潤氏の同名小説。
私は原作は読んでいませんが、WOWOWでドラマ化されたものを以前に観ました。
トラックから脱落したタイヤが主婦を直撃し死亡させた事故と、その事故の裏に隠された真実を追求するストーリーです。
脱輪事故を起こしたのは「赤松運送」のトレーラーで、事故の原因はトレーラーの整備不良と断定されてしまいます。
しかし、納得のいかない赤松運送の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、事故原因の独自調査に乗り出すのです。

中小企業にも倫理はあるし、プライドもあります。
誠実に真面目にやってきた会社なら猶更です。
でも、理想だけでは(正しいだけでは)生きていけないという現実。
「ハブが返還されるまでのお詫びとして1億円」の申し出に心が動いても不思議はありません。
実話ベースの本作、整備不良の汚名を着せられた運送会社は、実際には倒産してしまったそうですし、亡くなった主婦の遺族にしてみれば、真実が分かったところで「憎む相手」が変わっただけの話だと思いました。
とは言え、「真実」や「正義」を追求し白日の下にさらすことは、とても意義深いことだと思います。
隠ぺいの行き着く先にあったのは、嘘や誤魔化し、更なる隠ぺいの上塗りでした。
劇中、記者や内部告発者から託された証拠資料が大いに役立ち、同様事故で整備不良とされた車両が、実は整備の必要がない○車だったという事実が告げられるどんでん返しは痛快でした。

WOWOWのドラマに比べて尺の短い映画では、十分に大手自動車メーカーのリコール隠しを描き切れるのか心配でしたが、いくつかのエピソードを削って焦点を絞ることで成功したと思います。
TVドラマでは、赤松社長を演じたのは仲村トオルでした。
かなり熱の入った演技で怒鳴り散らしていた印象でした。
映画版では長瀬智也が演じ、彼の演技も力んだものになるのかと想像していましたが、意外にも抑えた演技でした。
映画はオールスターキャストで実に豪華でした。
社会派ドラマを御所望の方にはお勧めの作品です。

WOWOWドラマの方が好き

投稿者:なつ 2019年02月25日

身もふたもないタイトルを書いてしまってごめんなさい。
ドラマの仲村トオルがすごくよかったので、それが基準になってしまいました。
小さな会社の追い詰められた苦悩が、ドラマではよく描かれていたように記憶しています。

映画は、高橋一生が出てきたところで、やっと(自分の)気合いが入った感じです。
それと佐々木蔵之介。思わず涙がこみ上げてくるような演技でした。

この内容を2時間(120分)の映画にするのは無理があったのかもしれません。ドラマは310分。
「大企業を相手に、限りなく負けが見えている戦いを挑む中小企業」の悲惨さを、観客の心の奥底に刻むことの難しさ。この映画の影響は、脳裏をかすめるくらいにしか残らないかもしれない、と思いました。

自分はドラマを観て、深く考えさせられたので、それを思い出しながら映画を見ていましたが、この映画を見ることだけに限れば、もしかすると今もこの世のどこかの組織に残っている、この問題の火種は、いつになったら完全に社会から消すことができるのだろうか、と少し心配になりながら見終わりました。

真実と正義だけが輝く世界を願ってやみません。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

大企業と中小企業

投稿者:そらふね     2019年03月10日

実話をもとにした話だった。配役がとても良かったです。現実ではこのような展開にならなかったという。中小企業なめんなという台詞を印象づけたのが良かった。企業など組織の在り方を考えさせられた。

脚本が良い

投稿者:猫田 2019年01月22日

「ゴールデンスランバー」「永遠の0」の脚本家なので、脚本が良いです!
原作には無かったSNSでの誹謗中傷シーンは、この脚本家のオリジナルで、主演の長瀬智也君もこのシーンを絶賛していました!

これを観ずに死ねるか!

投稿者:安倍 2019年01月20日

最高の作品です。実話を題材にした内容なので、観ていて 引きずり込まれました。保証します。絶対後悔しません。

レビューをもっと見る・投稿する