ラプラスの魔女のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
12695

観たい人
8684

投稿者:みー 2021年05月05日

豊川悦司イケボすぎん
櫻井くんのキャラもラストもふわっふわ
動機は良さそうなのにもったいない
機会があれば原作読んでみたい

投稿者:yokoko 2021年04月30日

東野圭吾が原作と聞いてチョイスした作品。
櫻井翔が主演だと途中から忘れてしまうほど広瀬すず、福士蒼汰、豊川悦司が中心のストーリーでした。
その他も豪華キャストなんだけど、誰が演じても同じではないかと思えるシーンが多くて勿体ないなというのが印象。
その中で、豊川悦司は適役。
トヨエツ以外考えられないと思わせるところ、さすがです。

投稿者:てるぼん 2021年04月27日

翔ちゃんとすずちゃんのお話。物理の計算だけで未来を予想するなんて流石すずちゃん!てわけないだろうと突っ込み処満載の映画です。話はよく練られていますがいまいち。でも広瀬すずちゃんが出ているから◎

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

役者さんの演技がどうのこうのという次元ではない気が…

投稿者:伝衛門 2020年05月02日

みんな大好き東野圭吾さん!
時代劇でいう藤沢周平さんみたいなものか?
映画化作品幾つ目なんでしょう??

さて本作品、空想科学ミステリーという紹介をされていましたが、
自然現象を超越した特殊能力で中毒事故死としか判断できない完全犯罪を取り扱うというもので
従来のミステリー作品を楽しむ姿勢で鑑賞すると酷評傾向になるのは必然なのかも。

かといって、櫻井翔さんや広瀬すずさんを目当てに
アイドル映画として鑑賞できるほど私の心が若くなくなっていたことが
本作品鑑賞の敗因となったのかも。

出演者が豪華で驚きました

投稿者:スヌーピー 2019年10月05日

原作を読んでからすぐに借りて見ました。原作を読んですぐってこともあったのでどうしても映画と原作を比べてしまいあまり集中できなかったのが残念でした。原作と出演者のイメージも違う気がしました。
東野圭吾さんって本当に色々な違うテイストのミステリ作品を書くなと毎回思います。今回は化学が苦手な私には正直科学の部分は全く理解出来なかったので映画でもやはりその辺りは分かりづらかったです。
映画は原作より暗くて少し怖い感じがしました。映画の方は謎解きや、犯人捜しはわりとすぐにわかってしまいラストのシーンを重点的においた気がしてもっとそれまでの謎解きや犯人捜しに重点をおいて分からなくした方が面白かったのではないかなと思いました。謎解きがあっさりしすぎてる気がしました。

正直原作はもっと面白かったけどでも東野圭吾さんの作品の中では暗いというか難しい作品だったと思うのでこの原作を映画にするのは難しいのだと思いました。
主役級の人達がたくさん出ていたのにいかしきれてない気がして残念に思いました。

面白くありません。

投稿者:wisedog 2019年06月25日

ストーリーライン、映像の構築すべて破綻しています。
なにより、ずばり面白くない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

無題

投稿者:るったん 2019年03月21日

よく分からず終わってしまった(笑)
面白い!!って思う1歩手前なよく分からない感じでした。

レビューをもっと見る・投稿する