フラットライナーズのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
5238

観たい人
3221

投稿者:fXXkinrockoggy 2020年10月25日

8年程臨床工学技士やってた元医療従事者なんで最初の蘇生時のマッチョ色男医大生のテンパり具合にイラっとしたw
それぞれの臨死体験の映像が興味深かった。
後半かなりホラー寄りではあったけど、
期待した方向には進まなかったなぁ〜。
オリジナル版の主人公キーファー・サザーランドが教授役で出てきた笑笑

投稿者:もぐもぐ 2020年10月19日

医学生の青春グラフィティだった。実験の怪しさ、向こう側へ行ってしまうのではないかという怖さ、何かを呼び寄せてしまうのではないかというヤバさ、何もなし。過去の自分に向き合い自分を認めよう!ってJPOPの歌詞か。綺麗なB級なんて誰も望まないよ。

投稿者:naco 2020年10月16日

ジャケットに惹かれて鑑賞しました。
テーマも死後の生とか、とてもおもしろそうなのですが•••

「わざと死ぬ→蘇生→復帰お祝いパーティー」の繰り返しで、あまり興味が持てませんでした。

助手席に誰も乗っていないのにシートベルトサインが出て泣きたくなるシーンは、あるあるすぎて、この映画で一番共感できました。

そんなシーンはなかったですが、犬が空中のある一点を見つめ吠え続けるのとかも本当に勘弁してほしいです⚡️

ジャンル不明系で展開は読めませんでしたが、いろんな要素を盛り込もうとしすぎてうまく入りきらなかった、詰め放題で欲張ったら袋破れちゃった!みたいな感じの映画です。

そう言えば。海外のスーパーで量り売りと詰め放題を間違えて、袋いっぱいのサーモンに50ドル以上払ったことを思い出しました。手のひらサイズでした。

レビューに関係ないことを詰め込みすぎたのでこの辺で終わります‍♀️

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

イケすかねぇガキ共が手前勝手に救われる話

投稿者:ダイアー教授 2019年06月12日

イケすかねぇ医学生5人が臨死体験に挑み、幻覚に悩まされるようになります。
幻覚のもとになる心の傷(トラウマ)の描き方が半端で、
そんなに大したことなくね?
って思いました。

5人が揃いも揃ってイケすかねぇ、映画の言葉を借りると「ベンツにアイビーリーグのシールを貼ってる」ような奴らで、
自分勝手で薄っぺらで独りよがりで、欺瞞に満ち満ちた連中です。
あのクラゲの一件は…殺人だろッッ!勝手に救われてんじゃねぇ!

実に腹立たしい、不愉快な話でした。

90年にキーファー・サザーランドとジュリア・ロバーツ共演した『フラットライナーズ』のリメイクだそうです。
観たけどよく憶えてないや…
17年版にもキーファーさんが教授役で出演しております。
キーファーさん、90年版の共演がきっかけで交際したジュリア・ロバーツに結婚式をドタキャンされて、
怒り狂って新居を破壊したとか…

17年版の『フラット』でイキった5人がアパートの壁をぶっ壊すシーンがありますが…
まさか!!!
このシーンはキーファー新居破壊事件へのオマージュだと思ったので星1.5の高評価と致しました。

人為的な臨死体験をした医学生たちが、罪の記憶に悩まされる…

投稿者:コタロウ(!) 2019年06月02日

医学生のコートニーは、友人たちに「実験を手伝ってほしい」と依頼する。
それは、人為的に心停止させ、臨死体験時の脳の機能領域を探るという危険なもの…
この実験によって、コートニーは記憶が鮮明になる能力に目覚め、
的確な治療や見事なピアノ演奏をして友人たちを驚かせる。
彼女の変化を見た友人たちは、次々とこの実験に参加し、優秀になる。
しかし、程なくして、彼らは不気味な幻覚に悩まされるようになるのだった…

1990年制作「フラットライナーズ」のリメイク作品だそうです。
そちらは見たことがないので、本作をピュアな気持ちで視聴しました。

コートニー達を悩ませる幻覚は、霊などではない。
成績優秀者に嫉妬して苛めをした事など、彼女らの心の中にある「過ち・罪の記憶」である。
コートニー達は人為的な臨死の体験によって、自分の過ちに向き合わねばならなくなった。
過ち・罪から逃れるために、コートニーたちがとった行動は…
人の心がそんなことで和らいだりするのか?と思わないでもないが、後味は良かったです。

優秀な医学生・レイ(ディエゴ・ルナ)は、心停止したコートニー達の蘇生に何度も手を貸す。
臨死体験に伴う美味しい見返りを知っても、彼は臨死を体験しようとはしない。
レイは、他人の生命、財産のために命を懸ける消防士という職業に6年間就いていた過去を持つ。
人為的な命のやり取りをどんな気持ちで見ていたのかな。
ルックスも態度もカッコいい男だった。

臨死体験時の映像は、飛翔感や疾走感を感じさせたり、幻想的だったり、
気味が悪かったりと様々で楽しかったです。

罪の浮力

投稿者:ビンス 2019年02月19日

オリジナルは確か90年代に世に出たハズ
当時のスター
キーファー・サザーランド
ケビン・ベーコン
ジュリア・ロバーツなどが豪華共演してました。
そういえばこの頃は
ジュリアとキーファーが付き合ってたんだけなぁ
な~んて側(がわ)の記憶が呼び起されますが
肝心な本編は「臨死体験もの」ってことと
大して面白くなかったってことしか覚えてない始末
リメイク作品を観る、ストーリーを追うことに
過去の記憶が障害になることはありませんでした。
リメイク作のこちらにも
キーファーがブリッジ役として出演してるんですね。
これでオリジナルに興味が出てくる人もいますねきっと。
で、鑑賞です。
オリジナルとリメイク
結局どちらも大して面白いわけじゃなかったんですが
技術が進歩している分
リメイクのほうが楽しめたような気がします。
それほど恐怖でもないし
それほどグっともこないし
上気した通りそれほど面白くないのですが
観ていて飽きるようなつまらない作品でもない。

観ていて、罪って沈まないんだなぁと思いました。
沈めるんですよ
本人はこれでもかと深く深く
跡形も記憶すらなくなるほどに深く沈めようとするし
深く沈めるんです。
でも浮いてくるんですね。
必ず浮いてくる
罪の中に腐敗ガスがたまって
必ず浮いてくるんです。
そんなことを感じた作品でした。

エレン・ペイジの老化!

やはり効果音なしで
スーッと恐怖が近づいてくるパターンが一番怖い
音がバーンって鳴って恐怖シーンだと
一瞬の驚きはあるかもしれないが
後に残らない
この作品では唯一
一回だけ見間違いかと思うような
スーっと近づいてくる恐怖のシーンがありました。
そこは怖かったです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

現世の悔やみ事

投稿者:エツーリ 2018年10月16日

シナリオ全般は分かりやすく、目の付け所など面白いと感じましたが、三途の川で見えるものが現世の悔やみ事なのかな〜。それが現世でも見える様になると、心肺停止から蘇生し戻って来た方々が沢山いますが、その方々も??と展開していくと現実味が出てきて尚、良かったかも。

レビューをもっと見る・投稿する