モリーズ・ゲームのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
12497

観たい人
10719

投稿者:もも 2021年10月13日

実話ということで、所々は美化されているんだろうなと分かりつつもやっぱり面白かった!!本人もジェシカチャステインに劣らない美人でびっくり。
警察に行けなくて1人で苦しむシーンは見てて辛すぎ…
親の言動って子の性格に大きく関係するよな
口が固いって大事よな、と色々関心してしまった

投稿者:saku 2021年10月10日

残り40分くらいからが面白かった。それまではどうしてもモリーの事が好きになれないから批判的な目で見てた。でもこんな商売していても心根が悪い人間じゃない人もいるんだね。

投稿者:ぎゅん 2021年10月03日

58

信念がある女性が
負けずに強く生きる。
とても引き込まれた。

ポーカーのルールとか
全然分かんないけど
楽しめました!

イドリスエルバ目当てでみたけど
それはそれはカッコ良かった…
シャツ一枚のシンプルな服装なのに
なんであんなにカッケーのよ…

検察に向かって
モリーの話をするシーン、
父とのセラピーのシーン
どちらも印象的でした。
父性、みたいなのを
両方に感じた。

自分の利益よりも
元客たちのことを守ろうとしているモリーはすごい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

アメリカ版「しくじり先生、俺みたいになるな!!」

投稿者:哲郎 2020年10月17日

モリー・ブルームという女性の自叙伝の映画化。
彼女のポーカークラブ運営による錬金エピソードとその顛末(逮捕・裁判)という流れだが、話の核心は彼女の父との親子関係、その愛憎にある。

ラストの裁判判決は痛快も、並みの庶民には縁遠い話。
オリンピック出場やプロスポーツ選手を目指す親子関係は世界中にあるだろうが、それはごく少数の例外的な家庭だ。また、子にその才能、資質があったとしても、夢を叶えるための経済的環境にはない家庭が多いことだろう。
その環境にある親は、子に幼いころから英才教育を施す。しかし、結果はやってみなければわからない。モリー・ブルームは順調にその道を歩んだが、不運という陥穽に落ちてしまった。才能があり、努力を重ねても、人はその先の運命までも見抜くことはできない。

競技で自己実現できなかった彼女は、どうしても何かでチャンピオンになりたかった。しかしそれを実現するのに確執のある父に頼りたくはなく、自力で成し得る目の前の術が「ポーカーゲーム」だったのだ。
彼女がオリンピックを目指す特別な家庭の子でなかったら、素直に進学し無難に法律家としての道を歩んでいただろう。父が彼女に施した頑なな英才教育は、彼女の生き方までをも規定してしまっていたのだ。

ジェシカ・チャスティンの起用・演技は○(まる)も、モリーの実年齢のイメージとは齟齬がありますね。でも、この役に合う人はなかなかいそうにない。それに、実際のモリーが相当色気のある美人なのでしょう。だからこそ彼女のクラブに上客が集まった。その辺はジェシカの装い、魅せ方に十分表れてましたね。私は彼女の豊かな胸に終始惹きつけられたままでした。

ジェシカ・チャスティンの主演作に外れはない

投稿者:MIYAPON 2020年10月03日

劇中で結構時代が前後したりして結構複雑なストーリーですが、テンポと構成が良くカタルシスなく楽しめます。相変わらずジェシカ・チャスティンの熱演が素晴らしく、最後まで引き込まれます。彼女の主演作では、「ゼロ・ダーク・サーティ」と「女神の見えざる手」が個人的にはベストで、本作と「ユダヤ人を救った動物園」がそれに次ぐ出来だと思います。彼女の主演作には外れがありませんね。

実話だと思うと衝撃でした

投稿者:スヌーピー 2019年10月21日

自分には縁のない世界すぎてこういう世界なんだと知れて良かったです。ただ140分は説明するために長くなるのは分かるけどもう少し短くしてほしいなと思いました。

実話だと思うと驚きました。モリー・ブルームさん若いのにすごい人生を歩んだんだなと思いました。
彼女の今後の生き方がすごく気になりました。ジェシカチャスティンさんはこういう役どころ多いので違う役も見てみたいなと思いました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する