ユージュアル・ネイバーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
2571

観たい人
1046

投稿者:hisauk 2021年09月19日

父を亡くした少女メリアンは祖父母の元へ引き取られる事に。
近所を散策中、気になる家を発見。
そこには寝たきりの少年アンディがいた。
彼女はアンディと仲良くなるが、何故か母親に拒絶される。
この家には隠された深い理由があった。

人間の身勝手、傲慢が凝縮されたような母親。

メリアンがいなかったら、どうなっていたことか。

投稿者:エアロ 2021年09月18日

内容ノーチェックで鑑賞。
ミザリー的な怖さで面白かった!
先読み出来ないノータリンなので、予測していなかった展開に驚き。
私の頭がノータリンのお陰で、こういった展開の映画はとても楽しめます(笑)

投稿者:SkeeM 2021年09月12日

最後全てが繋がってスッキリ
派手さはないけど、コンパクトにまとまった展開が良かったです。
しかしオカン怖すぎ。
じぃちゃんが何気にめっちゃいい役どころ✨

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

“収穫”

投稿者:Bikke兄 2020年05月29日

原題『The Harbest』意味は収穫。ふむふむ…

病弱アンディの母親が怖い。
腕のいい女医で、野球で怪我した男の子を助けた時はいいオバちゃんに見えたのに。
「うちの子に近づくな」と睨みを効かせる姿は「あそこん家の母ちゃん怖いよなぁ」と噂になるレベル。

その母ちゃんに「近づくなぁ!」と睨まれるのがマリアンちゃん。
両親亡くして爺婆に引き取られて面白くない思春期少女。可愛い♪
勝気で正義感も強くてすんげ~勇気ある。可愛い♪

ビックリしたのが、爺役がピーター・フォンダ!
見た目若いお爺ちゃん!
最後に孫を救いに来るのかと思いきや、ちょっとだけ理解のある優しい爺で、これと言って見せ場なく終わるピーター・フォンダさんにビックリ笑

過剰愛故の過保護からくる、監禁薬漬けなのかな?と思いきや、なんとなんとのドンデン返し。
ジェイソン君の存在があったのね。存在…ん?
そうね、やっぱ母の愛だったのさ、過剰な愛。
故の収穫物なのね…怖っ

名脇役マイケル・シャノン 裏切らないよね~、予想通りの配役。
母親役サマンサ・モートンのサイコっぷりも良かったです。

思春期の少年少女の自立の物語かな。
外で野球しようぜ~!
そんなに怖くないです笑


いいねー

投稿者:サマンサモートン 2020年02月16日

サマンサモートンはさすがにハマリ役。
ウォーキングデッドのアルファと同じで狂った母親サイコー

イカれた母親

投稿者:塩胡椒 2020年01月24日

最初から鬼母っぷり見せてくれたぁ。
最後、死んだのかな?
なかなかハラハラさせてくれて面白かった☆
全然関係ないけどポゼッションで悪魔憑きだった娘が大人になってましたね。
昔のが可愛かった(苦笑)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する