虹色デイズのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
1349

観たい人
2244

投稿者:ゆき 2019年01月23日

虹色。

性格も趣味も異なる4人。彼らはいつも一緒で、親友だった。彼らの当たり前の日常に新たな風が吹いたのは奥手な彼の初恋がきっかけだった。

高杉真宙のバックハグの威力がとてつもないです。
360度シアターでメタルマクベスを観劇した後に見たからなおさら。笑
タイトルの通り4人の色は全く違う。男子目線の青春ストリーは微炭酸でした。
アラサ―女子には少しカラフルすぎるように感じましたが、邦楽ロックシーンをけん引する楽曲が良いスパイスになって中和してくれました。
この俳優さんたちに憧れをいだく年代のうちに見ておきたかったな~

投稿者:すう 2019年01月23日

ずっと気になっててやっと観れた!
私は原作を読んでいないからか、結構好きな映画になった✌️(まあ原作読んでいようがいなからろうがなんでもすぐ好きになるけど笑) あっという間だった!

4人のわちゃわちゃ感が好き
青春が詰まってたな〜
高校生活ももう終わりだ

投稿者:やびく 2019年01月21日

原作読んでたけど佐野くん以外のキャスト満点や‍♂️
挿入歌のセンスは◎

こんな青春どこに落ちてんのかな〜
クラスメイトの子と横浜流星くんにも幸せをあげてほしい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

等身大の恋

投稿者:カマンベール 2019年01月07日

少女コミックながら男子高校生4人を主人公にした
型破りの設定が人気でした。

4人を演じるのは佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星。
なっちゃん(佐野)は奥手で純情。
彼が片想いするのが、電車通学の杏奈(吉川愛)
なっちゃんは女子との交際経験ゼロ。
好きなのに不器用でぎこちない。
あっちゃんと杏奈は、お互いが一歩近づくと、二歩後退するような恋が眩しい。

一方、プレイボーイを気取るまっつん(中川大志)は杏奈の親友の
こじらせ女子のまり(恒松祐里)を好きになります。
(かなりの気難しさで、複雑な女の子)
2組の恋の行方も気になります。

友情に恋、そして進路。
仲間と一緒に笑ったり泣いたり悩んだり・・・そんな誰もが経験する
たった一度の青春。

背伸びしない等身大の映画。
最高に気持ち良かったです。

普通

投稿者:sy41 2018年12月30日

可もなく不可もなくでした。普通の青春映画。

投稿者:ネットレンタル愛好者 2018年12月22日


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する