ミッドナイト・ランナーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

時間つぶしにもってこいのキャステイン!

投稿者:kadai 2019年04月19日

韓国の警察作品の中でも警察大学校生を主人公にした作品は少ない!その警察官になる前の二人の熱い正義感、そんな二人を理解してやる警察大学校教授と入学訓令生時代の厳しい女性警官など。これらのキャスティングは実に良いのだ。まだまだ日本人が知らない韓国人の犯罪と闇が浮かび上がり、スリルに富んだ見応えのある作品!特に「暇つぶし(真剣に身構えないで)」で鑑賞するには絶対だ!!

おバカなんだけど熱い二人!!

投稿者:snowstar 2018年09月11日

この映画で大鐘賞と韓国映画評論家協会賞で新人男優賞を取ったパク・ソジュンさん。
メジャー作品ではなかったものの、口コミで550万人のヒット。
そりゃあ、ソジュン&ハヌルなら人気がでるのは予想できます。

頭で考えるよりも先に行動してしまうギジュン。韓牛のためにヒョルの頼みを聞いたり
二人が親友になっていく下りには笑います。
パク・ソジュン&カン・ハヌルのコンビに笑いが絶えない。
キャラも上手くマッチングしてる。
パク・ソジュンさんの上手さにカン・ハヌルの実力が加わって相乗効果もあがります。

ナンパ目的でふらふら街中を歩いてた矢先、若い女性が拉致され事件に巻き込まれてしまう瞬間を目撃してしまいます。
警察署に飛び込みますが、なかなか取り合ってくれず途方にくれてしまいます。
そこは、警察大学で学ぶ熱い熱いふたり。
後先考えず、警察官でもない、学生の分際で女性を探そうと行動していきます。
警察大学に通う学生が自分の思いだけで街中を走る、走る!
彼女たちを助けるために命懸けで走り抜けていく姿を笑いとともに見せてくれます。

正反対のふたりのやり取りがほんと面白かったです。
パク・ソジュンさんはホントにコミカル演技が上手い。
前作で格闘家を演じた彼、今回の彼らのアクションも結構な体当たり演技です。
情熱、執念、本気を地でいく二人が痛快にやらかしていきます。


イケメン二人で眼に麗しく、軽いノリではあるのだが。

投稿者:なんの因果 2018年09月02日

(2017年製作・韓国)キム・ジュファン監督。
警察大学で勉強する学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。
親友の2人はある夜、外出先で偶然、女性が拉致される現場を目撃する。
すぐ交番に連絡するが、取り合ってもらえず二人は遺留品のトッポギから調査し、なんと
被害者の名前まで割り出し、一晩駆けずり回って、悪の組織の巣窟までたどり着く。
(いや、なぜ大学に連絡して教授の指示を仰がないのでしょうか?)

たった二人でどんどん深みにはまり、あまりに危険な事態に遭遇します。
耳かき喫茶に聞き込みに入ったヒヨルが、ついうっとり耳かきされる等、コミカルで楽しい場面もあるのですが、
終始危険でハラハラしどおしです。
無謀すぎてこいつら、本当はバカなんじゃないかと思う頃・・韓国のひどい犯罪「卵子ブローカー」の存在が明らかに。
明け方やっとやってきた教授を入れて、これまたたった三人で逃げたブローカーたちの犯罪現場を確認にゆく。
そして言う事にゃ、操作開始まで1ヶ月待ちとな!

そりゃあないべと、お二人さんは後日再び、こっそり二人だけで少女たちを救いに産婦人科病棟に乗り込む・・
というお話ですが、結果的に「他人のために夜通し走り続けられる人間」を肯定したとはいえ、
つまり韓国の警察が無能(役所仕事で機動力もない)という事ですよね。
卵子や臓器売買などというおぞましい犯罪を描いていて、カッコいいパク・ソジュンやカン・ハヌルの熱演を観るわけで、
暗い話だけどコミカル。こりゃ、どうしたもんだか・・・!!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

面白かった

投稿者:さいちゃん 2019年05月08日

ソジュン君とハヌル君が大好き。
教授役のドンイルさんも大好き。
見るしかないよね。

レビューをもっと見る・投稿する