セリーナ 炎の女のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
588

観たい人
1455

投稿者:hiroki721kojima 2020年10月19日

ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスの共演で2人の演技が見どころの一つ。自然の映像といい、この時代の文化の表現といい、スサンネ・ビア監督の良さが存分に出ている。脚本から俳優陣のそれぞれの個性がマッチしていて色とりどりの雰囲気を発揮している。素晴らしい映画。

投稿者:Johnsteed 2020年08月31日

出会いは突然だが、結婚してしばらくは幸せな生活をしていたが、妻があるきっかけで豹変する出来るオンナってそういう人実際にいるよね

投稿者:たむ 2020年04月04日

実力派監督に豪華キャストの西部劇です。
愛憎と狂気の物語が展開します。
クーパーさんとローレンスさんという何度も共演しているゴールデンコンビです。
運命の恋があるきっかけによって、後半の狂気はホラーにもなりかねませんが、先住民やスピリチュアルな要素もあり、観念的に。
ここが若干急展開でした。
映像もキャストも良いのですが、乗りきれない部分です…。
トラウマや罪悪感がもう少しスッと入ってくると、共感が高まったかもしれませんね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

女性の嫉妬は怖いですね

投稿者:スヌーピー 2019年03月25日

サスペンスなんだろうけど女性の嫉妬というか執念というか結局ラブストーリーなのかなと思いました。
甘いものじゃなくドロドロのメロドラマって感じですね
最初はもっと違う話なのかなと思っていたけど結局女性の嫉妬だなと思いました。

気持ちは分からなくはないです。過去のことだけど自分は子供が産めなくなったら目の前で見てしまったら辛いと思う。ジョージももっと気配りというか考えたらいいのにと思いました。ラストの終わり方はジョージは皮肉だなと思いました。それにしてもセリーナ役のジェニファー・ローレンスさんすごくきれいだなと思う反面嫉妬にかられてからの表情は怖かったです。美しい反面氷のように冷たく見えました。ラストの終わり方も女性は怖いというか強いなと思いました。

かわいいのになぁ

投稿者:土方歳二 2018年08月15日

ジェニファーローレンスがかわいい
後半ちょっとついて行けない感じですね
ブラとらないしなぁ

主演の2人に期待したのに、《ゲスなメロドラマ》でした。

投稿者:カマンベール 2018年04月08日

2014年(アメリカ/109分)

4年も経てやっとDVD化された理由が分かるような、
ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパー主演作としては、
暗くて、面白みのない映画でした。

1929年のグレート・スモーキー山脈(ノースカロライナ)で、伐採業を
営む若き経営者(ブラッドリー・クーパー)が見染めた美女(ジェニファー・ローレンス)は、白馬にまたがり天女のように登場。
一眼で気に入り「プロポーズ」したクーパー。
2人の蜜月は人も羨むほど。
そして妻は経営にも手腕を発揮して、どんな素敵なストーリーが繰り広げられるか?
おおいに期待していると、どんどん詰まらなくなる。
伐採業の資金繰りとか、国定公園にする・・・とかは、ほんの口先だけの脇役で、実はジェニファーの妻が嫉妬に狂って、サイコになって行く話なんですね。
なんとも22歳の若きローレンスの美しさが、勿体無い。
副題の「炎の女」って、普通「情熱的女」と思いますよね。
ところが、別の意味でした。
出来損なってますね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

男のエゴの果てに

投稿者:サマンサ 2018年05月03日

主役の二人共が好きで見てみた。でも好きなブラッドリーがきらいになるくらい自分本意な男、妻も仕事仲間も自分中心、下女の妊娠、結局本当の愛を選べなこったばかりか、大切な人を傷つけて、、ジェニファーが好きなので彼女はなにも悪い事したって思わない。だって下女の子供は下男の子供だと思ったから。目の色でわかる、あの下女は金目当て、実はあの下男とお金だけもらうために帰ってきた1番の悪者だ。

レビューをもっと見る・投稿する