ランペイジ 巨獣大乱闘のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
13125

観たい人
5518

投稿者:saya 2019年04月22日

ロック様、人類の中でもゴリゴリに大きい方だと思ってるけど、初めてちいちゃく見えた。
でも巨獣さんたちと同じフィールドで戦えるのは、ロック様だからだなと納得する筋肉感だった。

ゴリラのジョージは、ユーモアがあって強くてとびきりかっこいい。
自分も彼と手話でコミュニケーション取ってみたいな、と思わせるチャーミングさに惹かれる。

凄くでかいワニは笑っちゃうくらい強いし、凄くでかい狼がなんかバサバサっと飛んじゃうのに笑ってしまった。

なんでもありで、娯楽作として非常に楽しくて繰り返して何回も観ました。

こういう映画たまに観るととっても楽しい。

投稿者:柚子風味 2019年04月21日

ザ・ロックと意思疎通できるゴリラが凄いのか、ゴリラと意思疎通できるザ・ロックが凄いのか。

狼のサイズに違和感…っていうかゴリラ思ったより小っさ!!
どうせならもうちょっとミュータントな描写欲しかったかなー。
ワニなんて見た目だけじゃん。
ゴリラは特に特徴がないのはゴリラ最強ってこと?
散々街めちゃくちゃな中「よーし、みんな避難したな(してない)」って最後の手段が結局ミサイルて。

投稿者:tbaba 2019年04月21日

巨体怪物が暴れる痛快アクション映画。

ドウェインジョンソンが奮闘してます。

ジョーク大好きジョージが愛くるしい!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

巨獣とジョーク

投稿者:bell 2019年03月03日

 巨獣、キングコングの類いはやや苦手なのだが、好評判もあって気分転換に借りてみた。途中からオオカミ、ワニが怪獣にアレンジしたような造形で現れてから、トイレに行くのも忘れて爆音で見入った。これは怪獣映画と言っても良い。画面がわりと明るいのも良い。
「パシフィック・リム:アップライジング」では高層ビル群の破壊が陳腐に思われたが、こちらは他国の気安さもあってかリアルに見えた。CGは気合いが入っている。高層ビルはあんな風に倒れるのかと、おぉと奇声を上げてしまった。先端技術を巡る人間のコミカルさもあるが、冷酷なワイデンの姉が飲みこまれてしまうシーンは、サディスティックな感じで、密かにここがいちばん興奮した。
 劇中、ゴリラのジョージは手話で会話をするが、実際、動物とのコミュニケーションで実用出来るのではないかと思う。多分研究されているはずだ。しかし本作のようにジョークまで飛ばすかどうか…。ラストは泣けるじゃないか。★★★★

予想通りでスカッとする良作

投稿者:aaa 2018年11月23日

ラストまで飽きさせない作りで面白かった。
主人公が一番不死身だった、きっと主人公もゴリラと一緒に感染していたのだろう。
この作品に深い洞察や意味を求める人間はいないと思うが、スカッとストレス発散で観る人は無条件でおすすめ。
邦画でこのクオリティ・安定度の作品はなかなかないと思う。さすがハリウッドといえる。

ドウェイン・ジョンソン主演で描くアクション

投稿者:oyoyo 2018年11月21日

単純に動物が巨大化するだけの映画だと思って観たが、
巨大化だけでなく、色んな特徴の動物が混ざった怪獣でした。
主人公はただの人間のはずがモンスター的な活躍(笑)

頭の良いゴリラと人間との友情が素敵。
CGは良く出来ていて、違和感なし。
怪獣の重量感も○
ただ、ビルを怪獣が登るシーンでは違和感あり。
そのシーンだけは怪獣の重量感が薄れていた。
怪獣が暴れ出すまでがちょっと長かった。

細かい事は考えずに観るべし。
スカッとします。

ドウェイン・ジョンソンが巨大化してほしかった(笑)

80点   

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する