スカイスクレイパーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
16435

観たい人
6212

投稿者:saturn 2021年06月20日

何か観ようとアマプラで探して、ドウェイン・ジョンソン先生が跳んでるジャケット観て決めました!「スカイスクレイパー」です。

最新の超高層ビルを舞台にしたゴツい漢の家族の救出劇と言えば「ダイハード」ですが、まさにその現代版のような作品でした。ビルはかなり高く、漢もかなりゴツいけど(^^)

あり得ないようなアクションばっかりですが、こういうあまり何も考えずドキドキしながら観る映画も久しぶりです(^^)

これで次はダイハード祭に突入決定です(^^)

投稿者:だいすけ 2021年06月20日

ダイハードがやりたかったんだな、というのは分かりました。しかしまぁ、いろいろな面で“コレジャナイ感”が目について、この違和感はなんだろう?と、考えると、根本的にコレ、ロック様でない方がやった方が良かったんじゃないですかね。我らがロック様は無双過ぎて、安心しちゃうんですよ。あと、言っておきたいのが、ネーヴ・キャンベルが良い感じで艶っぽくなってました。

投稿者:dajian 2021年06月19日

「ここは安全だ、安心しろ。」

何て信用ならない言葉だろうか。

ハラハラする演出が多いけど、そこでハラハラしたいんじゃないんだよなぁ…と思ってしまう。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

不具合には再起動

投稿者:kazupon 2021年03月11日

監督:ローソン・マーシャル・サーバー(2018年・米・102分)
原題:SKYSCRAPER(超高層ビル、摩天楼のこと)

聞いてはいたけれど、本当に『タワーリング・インフェルノ』と『ダイ・ハード』を合体させたような映画だった。
ドウェイン・ジョンソンが演じるウィル・ソーヤーは、元FBIの制圧部隊の隊員で、10年前のある事件で左足の膝から下を失った。その事件は物語冒頭で描かれている。
FBIを退職したウィルの現在は、彼の足の手術をした軍医のサラ(ネーヴ・キャンベル)が妻で、ジョージアとヘンリーという双子の父親だ。
そして、FBI時代の同僚ベンの紹介で、香港の摩天楼“ザ・パール”の警備を請け負うことになる。
“ザ・パール”は高さが1000m越えで、香港にそびえ立つ姿も、巨大な球体・パールを頂く姿も美しい。
私は高所恐怖症ではないけれど、全面ガラス張りで床も透明で、まるで自分が宙に浮いてるようなのは、落ち着かないかも。
さて、途中経過を大幅に端折って・・・
ビル全体のセキュリティー・システムをコントロールするタブレットをテロリストに奪われ、パールの98階に火を付けられる。
そこはウィルたちの自宅がある階だが、家族はパンダ見物に行って留守・・の筈だったが、ヘンリーの体調不良で帰宅していたのだった。
ついにタワーリング・インフェルノ!
そして、家族を救うためにダイ・ハード!
しかし、これは意図された火災だし、スケールも違う。映像の迫力も違う。
なのに、ハラハラ感なく観ていられるのは、ウィルがロック様だから。
ダイ・ハード並みの不死身と家族愛で、燃え盛るザ・パールの中に飛び込んで行く。
妻のサラだって軍医だもの、それなりの訓練も受けてるみたい。母としての責任もあり、勇敢に戦うのだ。
子供たちだって、そこらの子供とは違う。勇気と知恵で自分の身は自分で護るのだ。
ロック様が凄すぎて、そのあり得ない状況が笑えてくる。色々、ツッコミながら楽しい。
クレーンからビルに飛び移るのも、ガムテープで壁面をぺたぺた移動するのも、落ちかかる橋をロープを掴んで支えるのも。どれもこれもが見せ場だらけだ。
ガムテープは強力粘着の“ゴリラテープ”を使ってるかしら?とか余計なことが思い浮かんでしまう。
いいんです!ロック様なんだから。
これが楽しみで観ているのだから。(笑)
妻のサラも夫から学んだようで、この日の朝の出来事、携帯の不具合を直してくれたウィルからの教訓「不具合は再起動しろ」を実践し夫を救ったというワケね。(笑)

家族愛がテーマの映画

投稿者:松村 訓明 2020年12月26日

この映画は家族愛のためにお父さんが奮闘する映画です。感動して涙が出ました。ダイ・ハードにも通じるものがあります。お薦めします。ありがとうございました。

地味だけど

投稿者:塩胡椒 2020年04月19日

今回もハゲ君かっこよかった。
しかしながら子供たちあんまり可愛くない。
奥さんは気が強いのね。
家族愛が素晴らしかった☆

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する