ルームロンダリングのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
4357

観たい人
9154

投稿者:まーの 2019年10月18日

ゆるーい感じで面白かった!
小学生の幽霊が可愛かった。
幽霊見えたら…と思ってたけど見えたら見えたで大変だ笑

投稿者:たいがれす 2019年10月17日

途中まで面白いのに母親の演技が下手すぎて台無し。お涙頂戴シーンはヒロインも母親も下手すぎて鳥肌が立った。

オダギリジョー大好き!かっこいい!めちゃくちゃ演技上手い!おぞましいお涙頂戴シーン以外は普通に面白かった。

投稿者:こにお 2019年10月15日

2019.10.15

緑のパッケージと、流れてるBGMの感じがアメリを思い出させる。

お話は、ゆるく流れていて、主人公のみこちゃんの根暗具合が、なんか好き。

おばけも、死後にいろんな未練があって、いろいろ考えさせられる。

未練なく死ぬって、なかなか難しいのかも。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

過去をリセット

投稿者:こうさま 2019年10月03日

「マネー・ロンダリング」という言葉はよく耳にするが「ルーム・ロンダリング」とは何なんだろう。
賃貸アパートやマンションでの事故物件、すなわち前の借主に事故(自殺や殺人)があった物件は次の借主にその詳細を説明する義務があるということらしい。
誰だってそんな曰くつきの室なんぞ借りたくない、でも短期間であっても誰かがそこに住めばその次の借り手に対しては説明義務がなくなる。
つまり過去の事件事故がリセットされてしまうというわけだ。
主人公の御子は5歳で父を失い、その後母も失踪、祖母に育てられるが御子が18歳の時に他界、天涯孤独の身となってしまう。
祖母の葬儀の日に現れ「これから俺がお前の面倒を見る」と宣言したのは伯父の悟郎、かなり型破りで怪しげな人物で不動産業を生業にしているらしい。
御子の新しいバイトはそんなワケアリ物件に入居して実績を作ること、何故か幽霊が見え会話することのできる御子にはなんてことはない。
最初の幽霊は自殺したミュージシャンで次は室の中で暴漢に刺殺されたOL、幽霊たちは未練や悔しさ、後悔を口にする、当然の事なんだろうが御子にとってはうるさいだけらしい。
こうして幽霊同士が仲良くなったり、犯人が分かったりと御子と幽霊たちの奇妙な生活が続き、彼女を気にする隣室のオニイサンも絡んで、いつしか御子自身もリセットされてゆくような感じ。
ホラーコメディーというよりはどこかほのぼのとする感じで母親との再会シーンも印象的。
映画公開後に連続テレビドラマとしても放映された作品。

ほのぼの

投稿者:シュン 2019年09月10日

ほのぼのした映画。それなりに楽しめた。

いろいろな人の幸せが感じられる後味の良い作品

投稿者:D.IKUSHIMA 2019年08月23日

事故物件の履歴を消すために
次々とワケありの部屋に住んでいく女性の話。

人付き合いが苦手な辛気臭い主人公が
被害者の幽霊たちとやりとりする様子が妙に楽しい。
犯罪や死を題材にしながらも全体的に明るい雰囲気で
コメディとして気楽に観ることができる。

根暗な主人公だが周囲に愛されていることが伝わってくるし、
いろいろな人の幸せが感じられる後味の良い作品。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

先日、怪談イベントに行ってきました。

投稿者:いもちゃん。 2018年12月01日

池田ちゃんが、いいねェ。

オダギリジョーの演技は好きじゃないんだけど、
この作品の役は、バッチリやね。

レビューをもっと見る・投稿する