BULL/ブル 心を操る天才のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

トニー(笑)

投稿者:四十肩六郎 2018年07月02日

たまたま、CMで『NCIS』のトニーが主演の新作ドラマとしって、お試しで1巻かりてみました。

陪審員の心を読んで裁判を操る心理学者の話。
率直な感想は、ちょっと設定が現実離れしすぎてる気が・・・
まず、主人公ブルの会社が凄いハイテクでスタッフも多い。
陪審員と同じ環境の人で模擬裁判をしたり、実際の裁判の傍聴席に座らせてサンプルデーターとして現在の票の動きを把握するって、ちょっと強引すぎる気が・・。しかも模擬裁判は何度もし、その度、別の人を集めるって、どんだけ費用がかかることやらwwwwというのがメインで心理で操るというイメージは、ほぼ受けません。

一番気になったのが、主演のマイケル・ウェザリーのドヤ顔のアップの多さw

全く面白くないわけではありません、雰囲気的には『ライズ トゥ ミー』よりの少し『メンタリスト』テイストされた裁判ドラマって印象でした。
借りたいものがない月に続きは見たいと思います。




レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する