黄泉がえる復讐のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
126

観たい人
126

投稿者:TaeTae 2019年06月21日

キム・レウォンのドラマはよく見たが、映画は本作で3本目…だったかな。
ホラーがかったサスペンスは苦手。さらに重すぎる母親の愛や息子の後悔を見せられても…

投稿者:ベルサイユ製麺 2019年06月16日

韓国の映画って、全面的に“ゴリゴリSF!”って作品は滅多に無いけど、ワンポイントでSF的設定を織り込む“すこし・不思議”系の作品は意外と多いですね。
今作もその系譜の作品です。

主人公ジンホン、学生時代に母を刺殺される。女手一つで彼を育ててくれた働き者の母だった。
それから7年後、彼は検事になっていた。ある日、姉から電話があり、慌てふためいた声で言うには「母さんが帰ってきた…今テレビ見てる」
実家に駆けつけると、確かにそこには生前の姿のままの母が居る!
噂を聞きつけ覗きに来た近所の人たち。彼らにも母の姿は見えている。奇跡だ!と牧師は歌い出す始末。
ところが、何がきっかけか、母は包丁を持って暴れ出し、ジンホンを刺そうと迫る!…近所の人たちの力も借り、なんとか母を組み伏せたが、そのまま母は昏倒してしまう…。

死者が蘇る事例《犠牲者復活》、実は世界各地で起きている。CIAのまとめた報告によると、彼らは皆他殺事件の被害者で、報復のために何処からか現れて、目的を達成すると炎に包まれ焼失してしまうのだそうだ…。

邦題モチーフになっている“黄泉がえり”と言う邦画が有りましたが、わたくし、とある出演メンバーがとっても苦手なので観ておりません。二つの作品の関連性や類似性については判断できませんでした。

ムードはなかなか良いです。
雨の降り続く街の風景や、不必要にグロい事故現場の写真。ジメッと陰鬱で、気分を盛り上げて来ます。…まあでも韓国映画、殆どの作品がこの辺りのダークな空気感は悪くないんですよね。
死者が黄泉がえるという現象のバグ感も面白い。で、復活者の“加害者に復讐をする”という特性からすると、何故ジンホンが襲われたのか?という謎を解き明かすのが、お話のメインになります。母が殺された事件を再び洗い直すジンホンと警察。やがて浮かび上がる別の事件。←この辺りのパートは普通のサスペンス的で、黄泉がえり設定はほぼお留守です。やがて、めちゃくちゃウェットな事件の真相が解き明かされる!超ウェット!サバランの底の方みたいだ!

…これはダメだ。監督が酔っている。このドラマチックな展開に、監督自身が陶酔しきっている!飲酒運転ももちろんダメだが、酔ったまま映画を撮るのも危険極まりない!酔ったら撮るな!

個人の好みである、と前置きした上で言いますが、お話が無意味に入り組み過ぎている印象です。入り組んだお話×飲み込みにくいSF設定。クライマックスの展開からは感動させてやろうという空気感がアリアリと伝わってくるのですけど、こんなに頭使わされると心まで動く余裕無しです。…というか、黄泉がえりの設定無くても成り立つ話ではなかろうか?
個人的には、一本の映画として展開するよりもテレビシリーズとかの方が向いている題材に思えました。その場合は、もう少しグロさ抑えて目でお願いしたい!

ディティールで気になったのは、
⚫︎“しんちんたいしゃ”と、日本語で言ってたような気がする会話シーン。
⚫︎行商がトラックの荷台に直に白菜を山積みにしている描写。下の方は⁈グロ?
⚫︎韓国版安全太郎(交通整理人形)が無残に轢き逃げされるシーンの執拗さ!プラスティックの人形のゴア描写に拘るメンタリティ怖い!!次、コレで一本撮れ!
…などです。

…この手の新感覚ホラー韓国映画のレビュー、だいたいこんなテンションになりますよね。
…実はちょっと前に鑑賞して、面倒でレビューしてなかった作品があるので、そっちもスコアだけつけときます。
◎『時間回廊の殺人』
原題 House of the Disappeared
製作年 2017年
製作国 韓国
監督:イム・デウン
脚本:チャン・ジェヒョン
撮影:パク・ジェホン
音楽:キム・ウグン
出演:キム・ユンジン、オク・テギョン、チョ・ジェユン
どんでんが派手にひっくり返ってなかなかでした。ずーっと気味悪いのも好印象。☆3.2
…あれ?こっちのレビューやれば良かったんじゃないのか⁇

投稿者:aandneko 2019年06月15日

ホラーではないよう・・・。失われた記憶と、その間に何が起きてしまっていたか。“面倒くさいと思ってしまった”は、ずっと自分を苦しめ続けるだろう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

韓国っぽい

投稿者:Toshiyuki 2019年06月06日

普通に、復讐のために蘇った死者が復讐を果たす、という単純な話でよかったのに。
誰が加害者で被害者でと難しくしてしまったために、面白さが減ってしまった。
そして、法よりも情、な感じが韓国っぽいなと。
映画の中の世界観のルールは守ってほしい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する