一級機密のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
114

観たい人
161

投稿者:Orca 2019年06月16日

軍の汚職に個人が立ち向かうという骨太のテーマ。最後までしっかり面白く、見ごたえ十分です。97年の出来事らしいんだけど(道理で作中のパソコンや携帯の形が古い)、「米国からバカ高い戦闘機を買ったらその戦闘機が墜落してパイロットが死んでしまう」「原因は機体ではなくパイロット個人の体調ということにされる」という、偶然にも今の日本にそのまま当てはまりそうなタイムリーな話。

キム・サンギョンがヘラヘラ顔を封印してひたすらシリアスな演技をしている。のみならず、ほかの作品よりも体格が明らかにデカい。首こんなに太かったっけ?とか。軍人を演じるにあたってビルドアップしたんだとしたらすごい。

この映画のキム・サンギョンがすごくピエール瀧っぽくて、もしこれを日本でリメイクするとしたら主演はピエール瀧しか思い浮かばないんだけど……薬さえやっていなければ。

投稿者:天狗 2019年06月01日

キム・オクビンのは全部観てみるシリーズ。

「国選弁護人」もそうやったけど、正義感溢れる記者役が板についてきた??

国の調達に係る巨大な不正に気がついてしまった一介の課長が頑張る話。

不正の大きさに比べて課長を巡るストーリーがちょっと貧弱でもひとつ。

でも、相変わらずキム・オグビンは綺麗っす。

投稿者:カン 2019年05月27日

実話ベースのフィクション

賄賂、汚職…軍事ものでは珍しいかも

骨のある軍人さん、観ててやっぱりスカッとするし、感動するね✨

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

韓国お得意のデッチ上げ

投稿者:サランヘ 2019年02月19日

これまた、実際に起こったと言われる軍の不正事件をベースとした映画です。
最近の報道を見ていますと、どこまでが真実なのかよく分からない、映画のワンシーンのような出来事が日常的に起こっておりまして、あれもこれも映画のネタになってしまうのではないかと憂慮しています。
本作は、軍の不正を暴いて告発しようとする者と、それを阻止しようとする者たちの陰謀と腐敗が渦巻く世界を描いた社会派サスペンスの意欲作だと思います。
韓国映画らしく、相手がぶっ潰れるまで、激しく徹底的にトコトン遣り合うところが見せ場となっています。
ただし、本作は暴力映画ではなくて社会派映画ですから、主人公がボロボロになりながらも不正を正そうとする姿を感動的に描いていますので、何かしら得るものがあると思います。

軍人パクの告発(訂正)

投稿者:みーちゃん 2019年01月07日

大事なセリフを間違えてしまいました。「我々は安穏な不義より険しい正義を選ぶ!」です。

軍人パクの告発

投稿者:みーちゃん 2019年01月07日

韓国軍需不正の実話を元にしたフィクション。軍人パクは軍部とエアスター社との不正に気が付いて、内部告発しようとします。強大な不正、もみ消し、弾圧・・・、パクはやられっぱなしです。最初はパクを非難していた家族も「パパはバカな軍人だけど、一番勇敢な軍人だ」と支えてくれるようになりました。パクは最後に軍律「我々は安穏な正義より険しい正義を選ぶ!」と叫んで、大勝負を仕掛けます。その結末は?(エアスター社のボディーガードの辛い過去が明らかになって、驚きました。)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する