クワイエット・プレイスのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
22030

観たい人
21220

投稿者:Riona 2019年05月25日

「音を立ててはいけない」

音を立てれば命を奪われる

何気ない日々の中で音を立てるというのは当たり前の事であり、逆に音を立てないで生活をすると言う事を考えた事がありません。

妻はお腹の中に子供がいることだけでも、ハラハラドキドキします

そんな中、いろんな事を感じながら、みてください❇︎❇︎

投稿者:ゆこ 2019年05月25日

もどかしい感じがパニック映画に近いかも。でももっとやりようあるよ!え?なんで?ってツッコミどころもたくさんあっておもろい。
娘役の子不思議な魅力がある。

投稿者:低温 2019年05月23日

ストーリーの進み方がテンポよく、ラストの締め方が良かった。
思ったよりハラハラする場面が少なくて少しこじんまりした感じがした。
終盤のお父さんの行動はぐっとくるんだけど、そうなるしかないのかーとありがちに感じたり。でも、エミリーブラント夫妻は素敵だなと思いました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

★チェック

投稿者:★チェック 2019年05月07日

★チェック

母は強し。

投稿者:ミッキー 2019年05月04日

音を立てるとどこからともなく素早くエイリアンが現れて殺されてしまいます。
生き残った5人家族は手話で会話。
そんな中、幼い末っ子が玩具の音を出し殺されます。
玩具を与えた姉の気持ちを考えると悲しいです。

こんな生活の中で奥さんが妊娠「ありえない(´;ω;`)」
エイリアンと家族の戦い。
ドキドキ、ハラハラです。
やっぱり母な強いです。

静かに観ましょう

投稿者:てんてんまま 2019年04月13日

ホラーという程に恐ろしくは無かったです。特に血や肉が飛び散る訳でも無く、首が落ちるでも無く、ただひたすらに「音を立ててはイケマセン!」という作品でした。
音を立てると、ヤツが来て持って行かれてしまうのです。恐ろしく聴覚のイイ奴に!
後半になって、そのヤツのハッキリした姿が出て来ます。不格好で何かの化け物をコピーしたモノなのでしょうが、ヤツには凄く大事な耳がありました。それは大きくて繊細でまるでコンピュータの様な耳です。
この耳が奴らの弱点にもなってゆくのですが、そこが見てて面白かったです。
この作品の中で耳に障害のある娘が父親とケンカをしてしまうシーンがあります。娘の為に父は懸命に補聴器を作るが、音が聞こえるのと同時に鳴り響くハウリング音が苦手な娘は「こんなの要らない!」と言って拒絶する。それでもその拒絶された補聴器を娘の手の中にソッと託して父は去る。
後に娘と息子はヤツから逃れる為に動かない古い車に隠れるが、ヤツは屋根に乗って上から攻撃を始める。これに気付いた父は少し離れた場所から社内の娘に手話で「お前をずっと愛してる。心から」と送り、娘もそれを受け止める。その途端、父は大声を上げ始める、ヤツに「自分を襲え。お前の食糧はコッチだ」と言わんばかりに。
子供達はそれで助かるが、やはり父を失ってしまう。
怖いと言うよりも凄く音に対して緊張して観た作品だった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

久しぶりに引き込まれた作品

投稿者:カッシー 2019年05月18日

ホラーと言うかサスペンスとも観れる作品ですが題材が新鮮で、音に反応して襲ってくる怪物に地球全体が新略されている中、唯一生き残っている家族、それは声を出せない子供が居る事で、声を出さず手話でコミュニケーションが取れていたから、声が無い分真剣に字幕を見ている内に、映画に引き込まれてしまっている自分がいました。良くできた作品です。

ドキドキはらはら

投稿者:猫田 2019年02月06日

かなり評判がよかったので、ハードルを上げて見てしまいました。
イマイチの部分や、突っ込み所は、ありますが、ハラハラドキドキ出来ました!

レビューをもっと見る・投稿する