クワイエット・プレイスのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
19895

観たい人
21267

投稿者:おしり星人ゴア 2019年03月26日

『ん?..音立てとるやんw( ̄▽ ̄;)』てな感じで始まった私のクワイエットプレイス。途中その疑問を解消する説明が入るものの、突っ込みどころも多く緊張感があまり得られない ..(´ε`;)ナンダカナー
なんて思ってたらーっ!中盤から見たことないような展開でめちゃめちゃドキドキさせてくれるんじゃーん♪
オイオイ(*´▽`*)ナンダヨー! シンパイシタヨー
クリーチャー(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)スゲ~
ラストカッコイイー!ヽ(*>∇<)ノ.:*:・'°☆
シーっ!音立てんなつーの!www

PS: 23分24秒のエミリーの表情にキュン死❤️

投稿者:太郎@横浜基地 2019年03月26日

設定ガバガバで展開が分かりやすすぎるけど割と見れた
飛行機の吹き替えで見たからか字幕を音読しちゃってて雰囲気台無しだった

投稿者:無幸家歌男 2019年03月26日

音に反応する未知の生命体によって、人類滅亡の危機に陥っている世界。その世界で生き延びている家族の話。

ホラーいける口で設定も面白かったので、終盤まで割と引き込まれていました。最後の方の父親のシーンはベタですが、私はすごく好きで、感動しました。音が出せない世界だからこそ、できる伝え方。家族愛です。

しかし、その感動のシーンからラスト、えっ?!これで終わり?!と言うような終わり方でなんだか、個人的にはスッキリしない終わり方でした。あのラストなんとかならんかったのだろうか。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

万馬券を握りしめ

投稿者:ビンス 2019年03月25日

評判が良いということのみでレンタル
ジャケット観て
本編観るまで主人公の女性がケイト・ウィンスレットだと思っていた。
そしたら愛しのエミリーじゃないですか
という嬉しい誤算付き
な~~んてことはさて置き
この作品
発想はキョンシーと同じです。
あちらは「息を止める」がキーワード
息を止めてたらキョンシーは人間を感知できない
対するこちらは「音を出したらアウト」
音を出さなければ奴らは人間を感知できない
又は、より大きな音を隠れ蓑にすれば
多少の音を出しても感知されないというルール
この設定は緊張感が持続します。
時間も90分
一気に結末まで観れます。
冒頭はとても親切
音を出さない状況を音無しで観せ
この世界に何かが起こっていることを示します。
あ、音を出してはいけないんだ・・と
長女が耳が不自由なことも
長女のシーンだけ環境音(空気とか何気ない音の全て)を排除し
耳が不自由な事もすぐわかるようになっています。
そこからは問答無用の
音を出してはいけない人間と
音を出した物体を殺そうとする奴らの駆け引きとバトル
ある家族のサバイバル絵巻ですが
ボクにはこの家族が
というかこの夫婦が
万馬券を握りしめているように見えました。
物凄い倍率の万馬券を握りしめ
勝て!
勝て!
頼むから勝ってくれ!
と、その勝利を願う人間に見えました。
じゃなければこの世界
この状況下での性行為からの妊娠&出産は理解に苦しむ
いつ爆発するかわからない爆弾を
常に抱えているようなもの
一世一代の大勝負に
命を懸けたギャンブラー夫婦です。
大人は子供に教え、導き、印す
大人はこう考えがちですが
同時に、教えられ、導かれ、印されるということを
忘れてはいけません。
それを忘れなければ
気付いていれば
結末は違ったものになったでしょう。
三人寄れば文殊の知恵じゃないけど
脳みそひとつよりふたつです。

音を出さないのではなく
電磁波を増幅させる
ここに至るまでに世界の誰かが気づいていそう
ちょっと弱いタネあかしでした。
と、同時に
消耗戦をしかけたあの家族の結末は
一家惨死
以外はないのではないかなぁと思いました。
あのラストに希望は感じません。

緊張感MAX。

投稿者:ひゅう助 2019年03月16日

明らかにドント・ブリーズのアイディアを基に作られたであろう本作。

パクりみたいな印象があるが、それでも面白い。

登場人物がほとんど喋らない映画はあまりない。息をするのさえはばかられる。

☆4つ。

娯楽映画は面白い

投稿者:verri 2019年03月10日

声出したらあかんでー!声出したらあかんでー!!(関西弁)
13金みたいな「ドーン」うわっ!びびったぁ!的な作りじゃないよ。よく画けていると思います。
日本語吹き替え、字幕、ほぼ同じ。
あ~っ 面白かったぁ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ドキドキはらはら

投稿者:猫田 2019年02月06日

かなり評判がよかったので、ハードルを上げて見てしまいました。
イマイチの部分や、突っ込み所は、ありますが、ハラハラドキドキ出来ました!

レビューをもっと見る・投稿する