フライト・リミットのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.2

観た人
98

観たい人
189

投稿者:風来坊 2019年06月27日

ジャケット写真やあらすじの感じから、運び屋パイロットの飛行技術を用いたハラハラした展開を期待しましたが期待外れでした…。
完全な一人称ではありませんが、プチ一人称みたいな感じで飛行機内での携帯電話での会話がメイン。

他のレビュワーの方がトム・ハーディー主演の「オン・ザ・ハイウェイ」の飛行機版と仰ってましたがその例えは的を得ていますね。
空の上では出来る事が限られているので、狭いコックピット内でああだこうだを見せられても何が面白いのか分からない…。

ヤバい状況になっているのですが、それがイマイチ伝わってこずハラハラしません。そんなに頻繁に電話してたらそりゃ疑われるんじゃないの?あの人は何であんなに口が悪いの?奥さん元気じゃん(笑)とか疑問点もいっぱい。

ダニエル・ラドクリフさんが上手いので主人公の焦燥感はバッチリ表現出来ているのは救い。地上に降りてきてやっと少しだけ盛り上がります。
とにかく地味なサスペンス映画。ハマる人にはハマる映画なんですが、自分には退屈でした(´・ω・`)

投稿者:Dachiko 2019年06月24日

原題は『Beast of Burden』。Googleで調べてみると意味は『荷物運び用の動物』。
作中でも麻薬取締局の職員にダニエル・ラドクリフ演じるショーンが「お前は単なるヤク運びのケダモノだ」なんて酷いことを言われていた。任務に協力してるのに酷すぎる。。とか思いつつ。

作品自体は結構退屈だ。
作品の進行は大半が小型飛行機の中で進むため、上映時間が短いといえど本当に退屈。こういったワンシチュエーションフィルムには中盤くらいにその退屈を吹っ飛ばすプロットがあるはずなんだけれどもそれも無く、妻の病気や燃料切れによる切迫感も特に無かった。

また画面が常に暗い。本当に暗くてダニエル・ラドクリフ以外は正直顔がわからない。作中に初めて太陽が出てくるのがラスト5分前。何かよくわからないけど僕もなぜか太陽を見て安心してしまった。

最後のダニエルの優しい笑顔に2.9点。

投稿者:844 2019年06月24日

ラドクリがただただ運びのパイロットする。
ずっと飛行機だし電話。
トムハのミッドナイトなんちゃらの飛行機版てきなやつ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

救う場所が見つからないほど退屈な映画

投稿者:パンプキン 2019年03月28日

眠くて途中で記憶がなくなりそうなくらい退屈だった
最後まで見た自分が偉いと思う

はずれ

投稿者:M.A 2019年01月07日

つまらない  観にくい

7点満点中

投稿者:ビリケン 2019年01月04日

2点

面白くなかった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する