アリー/スター誕生のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
31320

観たい人
40842

投稿者:afilmism 2019年04月26日

NYへ向かう機内にて。
いくら相手を大事に思っていても、立場が逆転すると、相手を追い込んでしまうことがあることは、すごく理解できる。

投稿者:HarunaKosuga 2019年04月26日

完全に期待しすぎた…映画館でレディー・ガガの歌声聞いてたらまた違ったかも。駐車場のシーンがめっちゃ好き!!
機内で観たからか、集中できへんし、後半のストーリーがありがちすぎて(ごめんなさい)次の展開分かってるのに進むのが遅くて遅くて疲れた。
アリーに気をとられてたけどジャックの心情とかもう少し気を付けて観たら良かったのかな、、、何かの中毒になるとか依存するの(人も含む)て怖いね。

投稿者:naberu 2019年04月25日

トンでも展開でトントン話が進むなぁ~~話の焦点わからんなぁ~~と思いましたが、レディーガガの歌唱力でオールOK!みたいな感じでした。

観ている環境の音質で評価が別れそう。

アメリカでも競馬やるんすか!?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

投稿者:綾奈 2019年04月08日


去り行くものと新しきものの栄枯盛衰

投稿者:飛べない魔女 2019年04月07日

レディ・ガガの歌唱力は全世界承知なので
さてさて、ガガさん、演技はどんなものでしょうか?
予告編を見て、音楽映画が大好きな私は
これは絶対見なければ!と思っていました。
これって、バーバラ・ストライザント主演の『スター誕生』のリメイクだったのですね。
(バーバラ版もそのまた昔のリメイクとか)
もう何度もリメイクされている本作を
レディ・ガガという世界の歌姫と
まさかこの人歌えたんだ!ってびっくり仰天のブラッドリー・クーパー(主演及び監督)の
夢のような共演です。

これは究極の愛の物語です。
酒とドラックに溺れる有名なカントリー歌手、ジャクソン・メイン(ブラッドリー)。
歌手を夢見ながらウェイトレスとして働きながら
時折ドラァグ・バーで歌を歌う女性・アリー(レディ・ガガ)。
その出会いから、やがてジャクソンの後押しでスターの階段を登っていくアリー。
それに対して、どんどん酒浸りがひどくなりアルコール依存症になっていくジャクソン。
新旧の歌手の対照的な栄光と衰退。
スポットライトを浴びるその下で、それぞれの葛藤が心痛いです。
そしてアリーのマネジャーの一言によって
ジャクソンをある決断へと導くのです。
途中同じような繰り返しの展開に
ちょっと中だるみ気味にはなりましたが
ラストは号泣してしまいました、私。

レディ・ガガは、ほぼすっぴんのような状態で登場するシーンもあり
全裸も一瞬だけど披露しています。
そして何より、アリーという強くて、しなやかで、真から優しい女性を見事に演じていました。
こんなにかわいく見えるレディ・ガガは初めて見ました(笑)
その歌唱力は、言うまでもありません。

素顔のレディー・ガガ・・(圧倒的な歌唱力で愛と哀しみを)

投稿者:カマンベール 2019年04月06日

歌の才能を見出されたアリー(レディー・ガガ)が、
スターダムを駆け上がるとき、恋人はスターの階段を
転げ落ちて行く。

ともかくジャクソンブラッドリー・ケーパー)と、アリー(レディー・ガガ)が歌うデュエット曲「Shallow」の美しさにうっとり。

幸せかい?
まだ、足りないかい?

恋のはじまり・・揺れる心、期待、希望・・

アカデミー賞で最優秀主題歌賞を受賞したこの曲は必聴、必見です。
見つめ合う恋人同士・・愛は永遠に続くと思った・・・

しかし、田舎のウェートレスでたまにステージで歌う小娘アリー。
その町に立ち寄ったロックスターのジャクソンは彼女の才能に
気付くのです。
そしてアリーの才能は開花してスターに。

化粧っ気のまったく無いレディー・ガガが、新鮮です。
(私の知ってるガガは、鎧のような衣装に怖いようなメイク・・
まるで人工的で、ノーブルなスター)
そしてガガが全て作曲した挿入曲は覚えやすい名曲揃い。
パワフルな歌声はそれだけでこの映画の魅力です。

そして訪れる試練。
酒とドラックに溺れる恋人ジャクソン。

スターと呼ばれる人間の《光と影》
ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガ・・・本当にステキでした。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する