恋のしずくのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
418

観たい人
1100

投稿者:LeoSasaki 2019年06月25日

伝統継承の責任・親との確執・若さと頑固さ・本当にやりたいことと向き合う・やり続ける覚悟

男の涙は泣ける。
酒まつり楽しそう。
広島西条行きたい。

投稿者:公文式 2019年06月04日

映画を観た感じがしない
まとまった、三流朝ドラ。
地域活性化をドラマにする必要あんのかな、地域活性を大義名分にしているが、そのスタートはロクでもない甘っちょろい映画にしかならない、今んとこ。

投稿者:kaname 2019年06月02日

醸造学を研究する女子大生が、老舗酒造での研修を通して成長していく姿を描いた物語。

銘醸地でもある広島県の綺麗な風景と醸造の奥深さ…とにかく日本酒そのものに敬意を払いたくなる、そんな映画。

ストーリーやキャラ配置は実にありきたりだけど、見やすくまとまった仕上がりは見事だったなぁと。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ワイン好き女子が日本酒に目覚める

投稿者:hinakksk 2019年06月09日

 ストーリー展開はすぐに読めるし、大して目新しいところはないのだけれど、最近観た邦画のなかでは出色ではないだろうか。爽やかで清々しくて、とても気持ちのいい映画。若い俳優陣をベテランが支えて、骨格のしっかりした作品になっている。

 農業大学で醸造学を学ぶ、ワイン好きの学生詩織が、希望していたワイナリーではなく不本意にも広島西条の日本酒の酒蔵に実習に行くことになり、最初は気の進まないまま、酒造りのイロハを基本から学んでいく。その乃神酒造は、息子莞爾が父親に反撥し、後継者問題でごたごたしている。ライバルの有重酒造は、若き当主がしっかりと受け継いで3年連続で金賞受賞と、成功している。

 けれど、伝統継承という重責を担う若い後継者のふたりは、対立するのではなく、互いに競い合いつつむしろ友情を育んでいくという展開になっていて、頑張れと自然に応援したくなります。シンプルで素直なそれぞれの恋の成行きも、微笑ましくとっても爽やか、ほっこりします。源氏物語の「かぎりとて」の歌や、三島由紀夫の「橋づくし」のエピソードもいいな。

 古い日本家屋や酒造所の佇まいが素晴らしく、また、生活者目線で撮影された広島の街並みや自然もとても美しくて、広島に住んでみたいと思ってしまいました。大杉漣さんの遺作となられた映画だそうですが、こんなに奥ゆかしい作品となったことを喜ばれているのではないでしょうか。心よりご冥福をお祈りいたします。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する