イット・カムズのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

1.5

観た人
155

観たい人
105

投稿者:ブリオックス 2020年05月05日

ジャケットの「イットフォローズ」という言葉につられてみたけど、登場人物全員魅了なし。「ダメだこりゃ」ってなる映画。

投稿者:ANGELO 2020年02月10日

ホラー系って駄作多いね。

怪物の形があまりにも奇形だと寧ろ萎える。

登場人物の8割型関わりたくない人物。

投稿者:あんこ 2019年12月01日

音を立てたら『それ』は来る
とかいうキャッチフレーズに踊らされて観たんですが、例の音立てたらアウトな映画みたいな展開や面白さを期待しちゃダメです。
ただの緊迫感のないパニック?映画です。
物語半分過ぎた辺りから満を持して現れるクリーチャーはあまり暴れてくれず、人を襲うシーンもあまり無く、そういったシーンも呆気ない。まあ怖くないしパニックも薄い。あれだけ近くウロウロしてる状況で音立てたらバレるから音立てられないよね。うん、誰でもそうだわ。当たり前です間違いない。
ただ、クリーチャーの暴れっぷりだけに期待して我慢して観ていた時間を返せ。
登場人物も魅力なく盛り上がりに欠け、謎は謎のままで未回収。結局製薬会社は何をしたかったのか投げっぱなし。
あ、因みにジャケ写の女性はヒロイン枠ではありませんでした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

来てない

投稿者:ビンス 2018年12月09日

これは最近よく目につくトリックですね。
あらすじには
『イット・フォローズ』のコーリー・ラージ監督による海洋パニックホラー
とありますが
『イット・フォローズ』の監督はコーリー・ラージではなく
デヴィッド・ロバート・ミッチェル
コーリー・ラージは
『イット・フォローズ』では製作総指揮のひとりでした。
なので正しくは
『イット・フォローズ』で製作総指揮をしていたコーリー・ラージが
監督っを務めた海洋パニックホラー
となります。
こういう表記最近多いです。
『イット・フォローズ』が好きで
そのテイストやクオリティーを期待している人は
絶対に観てはいけません。
ただの便乗5流作品です。

冒頭最初に喋った登場人物の声を聞いたとき
「あ、コレはアカン」と思いました。
音質や音のバランスが悪すぎて
完全にチョイスミスを実感。
そこからは5流による脚本を
5流が演じて
5流が仕上げた
これぞ5流なダサいという意味の「ダサク」
「はやく終われ」と思いながら観なければならない修行タイム
しかし5流が揃うと
ちゃんと5流の作品に仕上がるんですね
そこは感心しました。

もう演技というレベルではない感じの演者たちですが
とりあえず「オーマイガー」女
お前黙れ!
うるさい!
オーマイガー教の教祖か!
いいかげんにしろ!
連呼すな!

予算ないんでしょうね
「音を立てるとソレは来る」という
キャッチコピーですが
最早「来てない」レベルの登場タイムです。
兎に角画面に出さないことに徹したかのような
それでいざ出てきたら
着ぐるみかよ!
なチープさ
しかも登場のさせ方にセンスも愛情もないというか
なんという勿体ない演出だことか・・・

もともと「イット・カムズ」が原題でありません。
こちらの邦題は「ドンロ・ブリーズ」に便乗したものでしょうかね
ジャケットも似てます。
便乗便乗
観てくれたらそれでオッケーの
便乗上等な開き直り作品でした。

コメディか?

投稿者:えいき 2018年12月01日

意味不明な演出と下手すぎる演技に笑ってしまうレベル。初めからコメディとして観れば違う楽しみ方も出来のにな…
B級ホラーなのにポロリもなしでは何1つ良いところがない。

なんじゃ?こりゃ?!怒りでDVDを叩き割りたくなったよ

投稿者:飛べない魔女 2018年11月15日

いくらなんでもチープ過ぎ!
雑なストーリーと脚本の上に、主役級の女優の演技が素人並み。
セリフ棒読みかよ!
演出もまったくいいかげんで
何でこの場面からいきなりこれ?ってなシーンの連続。
繋ぎが全くなっていない。
いくらなんでもこれは酷い。

原題は『THE NINTH PASSENGER』なのに
邦題をイット・カムズにしたのは
ヒット作『イット』にちなんだのだろうか?
来てみたイットは昔の子供向け戦隊ものに登場するレベル
(いや、あちらの方がもっとましか?)で
もう笑うしかない。

私的には今年一番のワースト映画に決定!


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する