デッド・シャック ~僕たちゾンビ・バスターズ!~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.2

観た人
246

観たい人
77

投稿者:youna 2020年10月13日

笑えるのはゾンビが弱すぎるとこぐらい
お姉ちゃんのせいで事態が悪い方向に進むし子供ら3人は詰めが甘いしめちゃくちゃイライラする

投稿者:nekopon 2020年10月05日

ん〜
なんとコメントしていいものやら…

ゾンビ映画は好きだけど
面白いとかスッキリしたとか良かったとか…
どれも中途半端な感じ。

弟の言葉の汚さが嫌。


家族がゾンビになっちゃって
一人残されたお母さん可哀想かもだけど、
ダメだよねー…

投稿者:カオリ 2020年09月19日

面白いゾンビ映画なら冒頭でやられる系の奴が主要キャラなので、最後までイライラします。
特に弟。うざすぎ。オヤジも終始酔っ払ってて、うるさすぎ。なんでいるの?って感じ。
たぶん主役なんだろうと思う少年が、町(近所?)をさまようイントロシーン見て
期待したのに、全く意味なし。
意味のない伏線多すぎなくせに、ハラハラするシーンは一つもない。
つまらないゾンビ映画は本当につまらない。
褒める点が見つからない完全な駄作でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

家族愛も下ネタも薄っぺらい…

投稿者:伝衛門 2020年06月23日

低予算の制約の為か、作品の舞台は人里離れた山荘。

主要な登場人物は、主人公親子4人
(非常識な父親と後妻のリサ、二人の再婚に反対中の長女サマーと下ネタ大好きなアホの長男コリン)
とサマーに恋するジェイソンと名前も不明な隣人のみ。

主人公親子が出かけた山荘の隣家を子供らが覗いたところ、
隣人がゾンビを養っていることが判明し、ゾンビと死闘を繰り広げるというお話。

ゾンビ映画ではありますが登場人物が少ないので惨劇も小規模、
語りたいであろう家族愛も語り切れておらず、
何とも中途半端な作品に感じましたわっ

どこがコメディーだ!

投稿者:ゴンベ 2019年02月13日

コメディーじゃありません。即席ゾンビバスターズでもありません。

役立たずのオヤジとアジア系の恋人、娘とボーイフレンド、娘の弟、この5人がコテージでゾンビとゆる~く戦う、つまんないホラーでした。

ゴースト・バスターズのように怪物退治を請け負っているわけじゃないので、TSUTAYAの記載したあらすじは信用しちゃいけません。

役立たずのオヤジが酔っ払ってギャグを言ったり生意気な子供が軽口を叩くけど、これをコメディーというのは無理がある。制作サイドもそんなつもりで作っていないでしょう。

なにより開始15分で予測できてしまう今後の展開、そこから延々とつまんない家族の休日を見なければなりません。

残り30分くらいから緊張感ゼロのバトルが始まるのですが、そこへ至るまでがとにかく苦痛で、ようやく始まったと思えば少年マンガのようなテンポの悪さ。とつぜん登場人物が自分の家庭環境を語ったりして、「だからどうした?」という感じ。

ゾンビは狼男やヴァンパイアと違って動きが遅いので、一匹づつ闘っても、かったるいだけ。ゾンビの人体破壊等の描写はそれなりに見られるものですが、どれも見飽きたもので特筆すべきものは何一つ無いのです。

おまけに人殺しちゃってるしさ(笑)どうすんの。

とにかくタルい低予算ホラー映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する