君は月夜に光り輝くのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
4072

観たい人
5304

投稿者:ジョンのパパ 2019年10月21日

不治の病に侵され、残された時間を愛する人と過ごし、そして悲しい別れ。昔からよくあるストーリーだけれど、時代に合わせてアレンジし、新たなエピソードを盛り込んで、何度となく感動させてくれる。

永野芽郁が見事に演じている。発行病の症状がよく分からなかったけど、心惹かれる人と楽しい日々を擬似的に過ごす姿がいじらしい。

投稿者:ひろちゃん 2019年10月20日

なんだか色々な恋愛映画を足したり引いたりした感じ〜
こーゆー手の映画は自分だったらって置き換えちゃう。
亡くなっちゃうのはもちろん悲しいけど、残された方ってたまらんよね。
おれはいつまでも引きずって生きると思う…

ってか足のサイズ聞くの超自然でおっとこ前〜♪

グミ食べたいな〜
おれも好物なんだぜ〜

投稿者:D 2019年10月20日

なんか起伏なくすっーと終わった。
今田美桜ちゃんのメイド可愛すぎ。
俺もあのメイド喫茶でバイトして一緒に駅まで帰りたい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

3

投稿者:1か3か5です。 2019年10月03日

3

死ぬまでにやりたいリスト

投稿者:飛べない魔女 2019年09月24日

死ぬまでにやりたいリストを作っている高校生のまみず。
でも『発光病』という難病で闘病生活を送っている彼女には
そのリストを遂行することが出来ない。
(しかし、そんな難病なのに、身近にもう一人いたとは!!)
ある日、お見舞いに来た新しくクラスメートになった卓也くんに
『わたし、余命ゼロなんだ。去年余命1年て言われて、もうそれ過ぎたからゼロなの』
と、とても難病とは思えない明るさで可愛らしく話すまみず。
彼女はやりたいリストの代行を卓也くんに依頼する。
卓也くん、姉を事故で亡くしていることがトラウマになっているから
人の死に敏感になっている彼は、嫌々ながら代行を遂行していく。
そして、惹かれ合っていく二人。。

まみずが到底難病患者には見えないほど元気そう(笑)
そしてあの豪華の個室は凄いですよね。
会社倒産した父親に払える個室ではないです。
もしかしたら難病で研究のため国が負担しているとか?
でも、お父さんが言うには、病院の費用を払えなくなるから
偽造離婚したと言っていたし。。

ああ、やだやだ。年寄は!
これ作り話なんだから、若い二人のピュアな恋を黙って見守ってあげなさいよ!
いちいち難癖つけて、斜に構えて観てるんじゃないわよ!
と、自分に喝を入れたわけで(;^_^A

まあ全体的にぼんやりしているというか
焦点がぼやけているというか
このシーンいるの?っていうシーンがまだるっこしくて
早く終わらないかな~、なんて思ってしまった心の醜いオバちゃん、ここにありでした(;^_^A


投稿者:ネットレンタル愛好者 2019年09月21日


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する