サッドヒルを掘り返せのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
507

観たい人
2441

投稿者:山浦国見 2020年08月02日

ぶっちゃけ、続・夕陽のガンマンのロケ地を、古代遺跡よろしく掘り起こして修復しよう、とただそれだけのドキュメンタリー映画なんですけどね。

ただそれだけなんですけども、何なんだこいつらは。あんな広大なロケ地を二回の休暇で終わるべ、と舐めて掛かって、案の定手に負えなくなり、SNSでボランティアを募る羽目に。こういうバカモンは嫌いじゃない。\(^ω^\)いや、寧ろ大好き。

続・夕陽のガンマンは、続といいながら、前作と直接の繋がりは無い。こういう映画は邦題担当者が、キャストとあらすじだけで適当に売れそうなタイトルを付けているのでしょう。続・激突!カージャックだの、続・荒野の用心棒だの、ちゃんと作品を観ていれば、続編でない別物作品なのは分かるのに。この二作品はキャストが全く違うし、続・荒野の用心棒に至っては西部劇である事以外は共通点は全く無い。困ったもんです。


映画館は教会⛪

なるほど。言い得て妙ですね。
僅か85分の作品ですが、中々味わい深く濃密な逸品です。

投稿者:62355cinema5 2020年07月27日


78点

TSUTAYA発掘良品で

マカロニ・ウエスタンの名作 ’続・夕陽のガンマン‘における伝説のシーンの舞台となった「サッドヒル墓地」。墓地といっても、撮影用に作られた大きな墓地で、そこには誰も埋まっていない。2015年10月、スペインのブルゴス。草や土に埋もれたまま50年近くもの間人知れず眠っていたサッドヒル墓地を掘り返し、再び命を吹き込もうとする有志のファンたちによる巨大プロジェクトが始まった...(公式HPより抜粋)

セルジオ・レオーネ監督の、映画史に残る大傑作 ‘続・夕陽のガンマン’ の伝説的場面の撮影が行われた原野に、かつての名場面のサッドヒル墓地を復元しようとヨーロッパ各地から集まった熱狂的なファンたち...

そんな彼らが作品に寄せる情熱や、作品の持つ魅力をドキュメンタリーでたどっていく映像は、全ての映画ファンに捧げられた究極のオマージュです

人生を変えてしまうかもしれない非日常的な何かに惹かれている彼らの姿は、映画館で作品に魅入って行く私たち自身の姿と同期しているように感じられました

また、完璧主義のレオーネ監督が撮影現場で見せた素の姿や、CGをどんなに駆使しても作り出せない ‘橋の爆破シーン’ などにまつわるエピソードなども興味深いところでした

ファンなら盛り上がらずにはいられない ‘あの方’の登場も心憎い演出で、西部劇ファンのみならず、全ての映画ファンが十分楽しめる作品に仕上がっています

投稿者:J四郎 2020年07月25日

「続・夕陽のガンマン」のクライマックスシーンの舞台となったサッドヒルというセット。50年間放置され土に埋もれてしまっていた。
ファンたちがそれを掘り起こし再現しようというプロジェクトのドキュメンタリーです。

マカロニ・ウェスタンの最高傑作の呼び声も高いクリント・イーストウッド主演作。僕もこの映画は好きでして、何年か前に午前十時でやってた時に劇場では初鑑賞しました。すると家のテレビで観たときは別次元の作品に思えました。一応、円盤も持ってますがまた劇場鑑賞したいもんです。

この作品に関わったスタッフや出演者のインタビューも収録されていて、再現プロジェクトと共にメイキング的な意味合いもあります。スペインの撮影では時のフランコ政権との交渉、軍の協力があったり。橋を爆破の下りでは面白いエピソードも語られている。

先日、残念ながら旅立たれたエンニオ・モリコーネも出てくる上、ジョー・ダンテなんかも居ます。クリント・イーストウッドまで登場したのには驚きました。もちろんセルジオ・レオーネへのリスペクトも最大級。

日本でも作品の聖地巡礼はありますが、これはそんなレベルじゃない映画の考古学的プロジェクト。この映画に興味が無ければそれほど面白いモンじゃないとは思う。でも熱狂した作品がある方ならこの情熱は分かるはずかと。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

「続・夕陽のガンマン」のフアンなら是非!

投稿者:tanukiyo 2020年04月19日

*この作品は人を選びます。
 「続・夕陽のガンマン」を観て★4もしくは5をつける人でないと楽しめないと思います。
題名にある「サッドヒル」とは、最後の「地獄の決斗」の舞台となる墓場の名前です。
墓場といっても、撮影のために作られたオープンセットですので、撮影後は放置され荒野に戻りつつあったそうです。
そこを撮影地巡りをしていた現地のフアンが発見し、制作50周年に合わせて、発掘し復元するまでのドキュメンタリー映画です。
そんな内容で90分も持つのかと思うでしょうが、製作者や出演者のインタビューを散りばめ、編集の上手さもあってか、退屈することはまるで有りませんでした。
「続・夕陽のガンマン」の中でも「サッドヒル」の名前が出るのはほんのわずかですし、話の展開で重要なのは埋葬者の名前なので、題名だけではまるでわからなかったのですがポスターに救われました。
タイトルにも記しましたが、フアンならば観ないのは勿体ないですよ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する