ミスエデュケーションのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
1484

観たい人
2771

投稿者:とまと 2020年12月01日

今これの原作の本を昨日までうきうきして読んでたけど映画観て若干萎えた
きっと本の方はいろいろ細かいだろうからもっと楽しめるはず。原作は最後どうなってるんだろう。読まないと

映画、この終わり方は映画だね、って感じ。現実的な感じを描いてほしかったなあ

投稿者:ihavenoname 2020年11月23日

映画の舞台は90年代。同性愛は異質なものと一般的に認知されて、本人達ですらそれを是とする事が正しいとする風潮がある、つまりそんな時代...であることが劇中の雰囲気から解る。

今でこそLGBTなんて言葉もあるけど、当時としたら、言い過ぎかもしれないけど、天動説の中で地動説を訴えるようなものだったのかも?誰も悪気はないと思うので、とても切ない。

そんな中で、同性愛嗜好の主人公(クロエ・グレース・モレッツ)が心の居場所を見つける話。爽やかなラストに心を洗われる。

投稿者:maho 2020年11月07日

「ある少年の告白」のレズビアン版みたいな作品。(公開はこっちの方が先みたいだけど)
What's Upという曲をノリノリで歌うシーンが好き。あと主人公と同室の子が好みだった。「自分を憎むのは10代では普通だよ」ってセリフが1番しみた。あそこに取り残されたリックとか他の人たちのことを考えてしまう〜

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

不思議な映画でした

投稿者:スヌーピー 2020年02月07日

同性愛者の更生施設なんだろうけど見ていて怖かったです。虐待もないし生活自体は普通なのかもしれないけど精神的な苦痛は半端ない気がしました。
薬物とか何かの中毒の施設なら分からなくはないけど同性愛者を更生する、それ自体罪と教えるのは過酷だと思いました。

ラストは前向きな終わり方で良かったけどその後どうなるのか想像が出来にくいのでもう少しラスト知れたら良かったなと思いました。

たいくつでした(個人の見解です)

投稿者:ファイヤーボール 2019年04月05日

クロエのファンでなければ眠気を覚えるでしょう。ファンである私も最後まで観るのは苦痛でした。
同性愛に関心のない者にとっては、感情移入する場面もありませんし、どきどきするような場面も皆無でした。ファンにとっても残念な映画・・・。

字幕がない!

投稿者:だいこんさん 2019年04月02日

テレビが悪いのかわからないけど、字幕がほとんど出ない。英語じゃないからまったく何をしゃべってるのかわからないし、ストーリーがわからないから見てて全然面白くない。
やっぱり吹き替え版を用意してくれなくてはねぇ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する