アベンジャーズ/エンドゲームのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.6

観た人
58203

観たい人
30912

投稿者:Jacky217 2019年09月19日

マーベルシリーズ全部観たわけじゃないからかもしれないけど
テンション上がる部分もたくさんあったし、面白くて楽しくてすごかったけど

幸せは何かの犠牲の上にしか成り立たないのかと思ったらひたすら悲しくなった。

アメリカ映画!って感じ。
サノスも好きだったから掘り下げて欲しかったな。
この機会に関係するすべての作品を観てみようと思った!

投稿者:Riisa21 2019年09月19日

こんなの…こんなの嫌だ………。
空虚だよ、新たな始まりでもない、誰かにとってのHappy Endでもない…。
永遠に映画館の中にいたかった…。

もちろん感極まるシーンや再会も多かったけど、喪失感のほうが強くて戸惑いのほうが印象的で何とも言えない。
サノスに対してのストーリー展開は何の捻りもなく、"悪役"という単一スペックのみで終えていくのは残念。彼もまた大義があったはずで、その危うさが"ヒーロー"の立場を疑念化してくれていただろうに、またいつものかとちょっと肩を落とした。
アベンジャーズのこれまでの伏線や過去を全回収していく各キャラシーン、そこが本筋なんだろうね。
とはいえ大団円では私の大フェチ、カンバーバッチが遅れて参上という最強×最強の演出に脳みそ溶けた。チョロすぎ。

投稿者:偲 2019年09月19日

3時間が短く感じるくらい面白かった
し感動した。
ただヒーロー多すぎてこいつ誰だっけてなるのと急に出てきた偽女スーパーマンは?だった。
3000回愛してるは色んな意味があるようで素敵でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ヒーロー・ヒロインが多過ぎ?!そして、長過ぎ!

投稿者:チキンハート 2019年09月16日

感想・総評:このシリーズを見続けてきた人のための作品。ずっと見てくれてありがとう、と言ったところでしょうか。初めて見る人でもアクションは楽しめそう。特に後半は

対象年齢:子供~大人(残酷さはあまりない。H場面もなくキスシーン程度)

食事中に見られるか:大丈夫でしょう

AVENGERS: ENDGAME

投稿者:Goose 2019年09月15日

超大作の最終章を上手くまとめたと思うけど、スカーレットウィッチ(タイマンでサノスを倒してしまいそうなので必ず邪魔が入る)&キャプテンマーベル(宇宙パトロールで多忙のためラストだけ活躍)強すぎ問題は解決されないまま。
あと冒頭からホークアイとネビュラという目立たないメンバーにスポットが当てられたのはいいけど、ブラックパンサーとDr.ストレンジなんかは決戦中に復活したけど何もしていないように見えた。フューリー長官なんか最後カメオ出演という感じ。真田広之は特にストーリーに無関係などうでもいい役しかも命乞いするかっこ悪さが不満。
意外と良かったのは過去に戻った際に親と遭遇して当時出来なかった会話するくだりかな。同年代の人達は何か来るものがあるんじゃないでしょうか。
因みに一番面白かったところはビール腹のソーをトニーが「ビッグリボウスキ」呼ばわりするところ。一番の疑問点はソウルストーン入手条件として命を落としたガモーラが過去から来れて現代に復活したから、どうにかまた過去に行って〇〇も連れて来たらいいんでないの?というところ。

盛大な花火大会

投稿者:勇光 2019年09月14日

面白かった。最後まで全然あきなかった。
なにげなくジェレミーが久々に登場して、さらりと過去のおさらいをしたら、キャプテン・マーベルが光とともに登場。で、いろいろあって、場面が変わると倉庫に保管されてあったアントマンのミニバンの中にネズミがいた。このネズミを見逃すと後で巻き戻しをかけるはめになるので要注意。で、アントマンが分子レベルの世界から戻って来て、量子力学を使えばタイムトラベルが可能となるかもしれないというわけのわからない話となる。時間を逆回しにするのはドクター・ストレンジの技だとばかり思っていたので拍子抜けしたが、これはこれでコミカルな雰囲気が場をもたせた。で、またもや石集めがはじまってラストは壮大なスケールのマーベルシリーズ集大成。

この映画における主役はやはりアイアンマンだった。準主役はキャプテン・アメリカで、他のヒーローたちは助演ということのようだ。パワーの強さではキャプテン・マーベルが最強で、トリッキーな技ではドクター・ストレンジがかなり面白く、生い立ちが最も不幸なのはスカーレット・ウィッチあたりかなと思う。が、あくまでも主役はトニー・スタークであった。
なんでやろ? 
なんと言っても「アイアンマン」の第1話が1番面白いからだろう。
その後の一連のシリーズは長期にわたり、役者たちもけっこう老けた。スカーレット・ヨハンソンももう顔がボロボロ。ここらあたりで完結しないと先をつづけるのは苦しいだろうなと思ったら、思いっきり盛大に花火を上げて幕引きとなった。

お祭りが終わると淋しい気持ちになる。そこをねらったのだろうが、そのねらいは当たったようだ。
ここまで来るのに何本の映画をつくったのか数えていないが、前人未踏の大計画がここに終止符を打った。その余韻はいいものだった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

おっと、復習復習!

投稿者:いもちゃん。 2019年09月04日

しばらく見ないうちに、誰ってなっちゃうね。

クライマックスは、妖怪大戦争を思い出しました。
懐かしい気分デス。

レビューをもっと見る・投稿する