ANON アノンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
705

観たい人
1356

投稿者:140字プロレス鶴見辰吾ジラ 2019年07月17日

【知られざる女】

冒頭から静謐な文明批判と行き過ぎたテクノロジーがもたらす逃げ場のなさと対比して、アスファルトのひび割れや車の古臭さが呼応する。「ブレードランナー」の取り調べシーン的なカットと「攻殻機動隊」的なセリフや雰囲気、アマンダ・セイフライドのドール的美貌のファムファール性。雨や地面の湿り気はないが、そのドライな雰囲気と同等に作品の静けさと電子音が常に寄り添う。条件的にPOV視点の投身自殺、FPS的な射殺シークエンスの魅力的な偽物感。管理されたことによる脆弱性が露呈される視界ハックは「零」というホラーゲームを思い出した。今敏の「パプリカ」のような過去を捨てきれない男と実在性すら危うい美貌の駆け引きは好み。大きな躍動を見せないが、時代設定的に似つかわしくないクライヴ・オーウェンの枯れ気味のダンディズムから放たれるノールック射撃シーンにゾクり。終始意味は自身で考察すべしという情報過多で伝達不足の世界にやきもきさせられる。

投稿者:Ryo 2019年07月16日

またもや、アンドリューニコル監督作品。『TIME』を感じさせるサムネイルからも面白さを殆ど確信して観た。『GATTACA』の世界がさらに科学的発展を遂げたかのように感じる社会でのストーリーである(勿論、映像的に、表現的には『GATTACA」は正真正銘のSFであり、まるで違う地球での物語に感ぜられるがこちらは映像質的には我々の住まう地球での近未来という感覚)。よくあるサスペンスに文字通り「視覚的」なSF要素が加わったある意味シンプルなもので、鑑みると、「視覚的」な効果以外にSF的要素は殆ど無いはず。この監督はCGなどあからさまな映像技術をふんだんに用いてSF映画を撮らないから面白い。勿論、それら技術を用いれば圧倒されることは多々あるけれど、この監督の作品はどこか、なんとなく現実感のあるSFばかり。その理由は前述の通りなんだろう。

投稿者:大阪ぶたまん 2019年07月15日

Timeの監督やし
アマンダちゃんやし
なんか難しくわからん!
アマンダちゃんのセクシーな
シーンだけが救いかな?笑笑
小柄でストレートヘアが
素敵です。
以上です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ANON アノン

投稿者:skywatcher 2019年06月18日

面白かった。静かな雰囲気とBGM、派手な格闘がないのに手に汗握る展開でとてもよかった。
ただ、真犯人が人を殺してANONのせいにする理由が、「仲間だろ」ではわからない。

見ました

投稿者:東洋人 2019年06月16日

ストーリーや近未来的な設定は面白いと思うのですが、職場でタバコを吸う刑事や乗ってる自動車がアナログ過ぎて作品全体として不完全すぎます。序盤は設定について行けず訳が分かりませんでした。セクシュアルなシーンも必要性がイマイチ分かりません。個人的には情報社会の便利さをもう少しアピールして欲しかった。

★チェック

投稿者:★チェック 2019年05月13日

★チェック

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

いやはや

投稿者:としみ 2019年04月16日

まさか人にハッキング出来る時代とは。
ただ、観ていて誰かには推薦は厳しい作品である。
もちろんこの道に詳しい人なら楽しんでるかも?

なんだこりゃ?

投稿者:mino 2019年04月14日

いくら近未来が設定といっても何のデバイスもなしでネットワークが構築されてVR画像が閲覧できる話なんてジャンキーでない限り共感できんわ。

レビューをもっと見る・投稿する