閉鎖病棟-それぞれの朝-のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
5091

観たい人
12221

投稿者:KaoruS 2020年12月01日

重くてしんどくなっちゃうかなと思って後回しにしてたけど、ほんとに観てよかった!苦しくなるけど、最後にどこかあたたかい気持ちにもなれたような気がした。

4人でお弁当たべて写真とるシーンと、最後の由紀ちゃんの証言シーン、チュウさんの退院したよ!!と叫ぶシーン、好き。

投稿者:Kurumi 2020年11月30日

患者を野放しなど、現実とはかけ離れた内容。
ただ俳優さんたちの演技が凄かった。
おかげでこっちまで精神がおかしくなりそうだった。

それだけ凄い映画。

投稿者:ぽぷ 2020年11月29日

入院してる人々は丘の上の人達と呼ばれる精神病棟のお話。
鶴瓶と小松菜奈と綾野剛が良すぎる
と思いきや脇役の演者もなんとも豪華。
カメラくん良かった
あのチンピラ患者にむかつきMAX
4人でお弁当食べてるシーン、赤いシュシュをレジに置いてくれるシーン、小松菜奈が大声で泣き叫ぶシーン、最後の裁判のシーン、綾野剛が退院したよ!と叫ぶシーン
印象深く心に響く様なシーンが多すぎて..
めちゃくちゃ重い話ですが、見て良かったと心から思う映画でした
原作絶対読む•̥  ̫ •̥

「その時が来るまで毎日会いにきます」「いつまでも待ちます」

ひでさんがどんな過去を持っていようが、そう思って貰えるほどの人間であったということは間違いないです•̥  ̫ •̥

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

とても、良かった

投稿者:なるちょ 2020年10月08日

綾野剛さん、楽園でも好演でした。
閉鎖病棟も、笑福亭鶴瓶さん、綾野剛さん、小松菜奈さんの演技が秀逸で。
最後は号泣でした。とても、いい映画。
沢山の人に見てほしいです。

鶴瓶さんの演技が圧巻

投稿者:kazupon 2020年10月04日

監督・脚本:平山秀幸(2019年・116分)
原作:帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)『閉鎖病棟』…第8回山本周五郎賞受賞(1995年)

映画化されると聞いてから原作を読みました。原作者の帚木さんは精神科医なので、精神科病棟の描写などもリアルで、患者それぞれの背景なども丁寧に描かれていました。
映画は、舞台を原作の九州から長野県に変更、主人公もチュウさんから秀さんに変更になっています。
【主な登場人物】
梶木秀丸/秀さん・・・笑福亭鶴瓶
塚本中弥/チュウさん・・・綾野剛
島崎由紀・・・小松菜奈

秀さんは元死刑囚で、一度死刑が執行されましたが、息を吹き返してしまうという稀有な体験の持ち主です。死刑になった理由は物語後半で明らかになります。
秀さんは死刑執行の際の後遺症で、今は車椅子生活です。
チュウさんは元会社員でしたが、ある時から頭の中で聞こえて来る他人の声に悩まされ、精神病院に入院することになりました。
由紀は18歳の高校生で、母の再婚相手から性的虐待を受け、妊娠していました。(予告編のシーンにあったように、由紀は病院屋上から飛び降りますが軽傷で済み、流産します。)
数日後、義父と母が迎えに来て一度は退院しますが、義父から逃れるために由紀はまた病院に戻って来ます。
ここには重宗(渋川清彦)というヤクザ者が(覚醒剤中毒で)入院しており、由紀に目をつけていて、由紀が陶芸小屋に一人でいる時にレイプされてしまいます。(由紀は、病院から姿を消します。)
そのレイプ現場を目撃していたのは、耳が聞こえず喋ることが出来ない昭八でした。
日頃からカメラを持ち歩いている昭八は、証拠の写真を夢中で撮り続けます。そして、それをチュウさんに見せます。
チュウさんは昭八に口止めをして、カメラを持って秀さんの所に行きます。それを見た秀さんは、自分が重宗と話をつけると言います。

秀さんが逮捕されてから二年後。裁判の傍聴に行ったチュウさんは、そこで由紀に再会します。由紀は証言台に立つために来たと言います。

この映画のキモとなるのは、由紀という娘が味わう卑劣で苛酷な体験と、それを知った秀さんやチュウさんが、どのような手段で由紀を助けようとしたのか。
由紀は、その後をどのように生きたのか?に絞られると思います。
※以下、コメント欄に続きます。

とても繊細

投稿者:すいそ 2020年09月10日

ひとつ、ひとつ丁寧に作られていることがわかる作品。
温かい映画。
役者さん達の繊細で丁寧な演技に、感情移入してしまい涙がとまらない。
家族であっても、愛がないこともある。
他人であっても、愛がある。
縁なんだよね、きっと。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

衝撃

投稿者:ルル 2020年08月25日

綾野剛さんが鶴瓶さんの演技がすごいというのを聞いて気になってレンタルしました。
始まってすぐえ!というシーンが流れてきました。
食い入るように見ました。
経験者からいうと閉鎖病院のわりには自由過ぎる感じがしました。
綾野剛さんの発狂するシーン、それを鶴瓶さんが落ち着けとなだめるシーン、みんなで買い物に行くシーン涙が出ました。
できれば綾野剛さんにも証言台に立って証言して欲しかったです
原作が気になりました。
音声を切り替えて見るのもオススメです。

レビューをもっと見る・投稿する