僕のワンダフル・ジャーニーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.1

観た人
16884

観たい人
17891

投稿者:errrrica 2021年03月06日

前作に続き今作も泣いた。使命を果たすために何度も生まれ変わり役割を果たそうとする、人間も前世の記憶はないがそーやって繰り返し生まれ変わっていくのかな。
犬を飼ってないけど、犬を飼ってる人が見たら相当泣くのではないか?とシンプルに思った。

投稿者:まままりも 2021年03月05日

前作に引き続き鑑賞。相手を思う気持ちがうまく伝わらなかったり、愛し方がわからなかったり、いろんな感情がある中、ただただ無償の愛を注いでくれるベイリーに涙腺崩壊させられました。

投稿者:izu 2021年03月05日

あーーーめちゃめちゃ泣けるな、、
ボス犬、、、、

ベイリーもモリーもビッグ犬もマックスも
愛おしいな〜〜〜!

優しさに癒されたいひとにおすすめ映画

とりあえずトレントがさかっこよすぎてさ、、
サングラスのとこかっこよくて笑っちゃった
素敵すぎたな

あったらいいなが詰め込まれたような話だけど
どのわんこたちもかわいいし素晴らしいし
ペット飼ってなくても爆泣きした

最後のシーンもよかったな
素敵だった

何も考えず泣ける映画
ワンダフルライフ観た後のほうがよりおもしろいけど
まあこれだけ観ても全然おもしろいと思う

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

泣きました

投稿者:スヌーピー 2021年01月27日

前作もすごく良かったので続編も楽しみでした。想像以上に良かったです。ラストの方は泣いてしまいました。
孫のCJちゃんが今回の主人公でした。親友のトレントくんも素敵でした。二人の恋の行方も良かったです。

ワンちゃんの飼い主への想いがすごく伝わってきて見終わってすごい温かい気持ちになりました。

犬が飼えない人のために

投稿者:daichan 2020年09月06日

犬が3回生まれ変わって、飼い主の女性を守るというストーリーです
生まれ変わりについては佐藤正午の小説「月の満ち欠け」を思い出しました
自分の人生の一部に犬がいることがそんなに素晴らしいなら
ぜひ犬を飼ってみたいと思いました
「キッド」(ブルース・ウィルス、2000年)で、10歳の少年が、大人になった自分に出会い、40にもなって犬も飼ってないの?!とショックを受けるシーンがありましたネ
でも諸事情で飼うことができません・・・そういう人のための映画かもしれません

どうにもな続編

投稿者:Dama_Darma 2020年08月02日

結論から申し上げますと、面白くなかったです……。
前作『僕のワンダフルライフ』には泣かされました。
ベイリーが生まれ変わり、多くの人間たちに寄り添い、大いなる偶然によって、元のパートナーへとたどり着く。
犬の眼を通して、人間の機微を描く多くのシーンは象徴的でした。

今作においても『同じ流れ』を『お約束』として描こうとしている意図は見えました。
しかしあまりにもご都合主義に過ぎた。どうにも興ざめしてしまったのが正直なところです。
ご都合主義的に再会し、ご都合主義的に人間ドラマを配置し、ご都合主義的にお約束の流れへ持っていく。
たしかに人間の人生において、犬が介入できるとするならばできることは限られるでしょう。
しかしながら、大いなる偶然も、人間に寄り添う姿も、どちらもがパワー不足だったのは否めない。

主人公のCJも結局のところ、周囲の成功者に引き立てられて幸福を得たにすぎない。
イーサンのように『独りで人生を歩んだ先に、再びベイリーが寄り添っていく』といったカタルシスが足りない。

前作がとても感動しただけに、残念だったというのが正直なところです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

気にしなければ続編

投稿者:HAL 2020年03月06日

そもそも前作では、ハンナには娘と二人の孫が居て…だったはずだけど、今回は息子(亡くなってる)と嫁と孫?見ててアレ?ってなった。
イーサンが初めて会うモリーをすんなり受け入れるとか結構好き。ストーリーは、これはこれで良かったとは思う。孫の話とはいえ、もっとイーサンとの絡みが欲しかったなぁ…

レビューをもっと見る・投稿する