CLIMAX クライマックスのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
4180

観たい人
10193

投稿者:mrymmzk 2020年10月01日

ドラッグの描写に対する嫌悪感が強く、自身でも線引きがわからない。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のラストは大好きで、『ミッドサマー』も爆笑だった。『トレイン・スポッティング』はつまらない。そもそも、ギャスパー・ノエの作品が不向きにも思える。ただ、肝心のドラッグの描写よりも、妊婦に蹴りを入れるシーンの方が印象に残った。ずっしり。冒頭のダンスは最高だった。幻覚を見てるときの半狂乱もすごい。

投稿者:Telegnosis 2020年09月29日

20200929家で鑑賞。
ダンス映画?
何かの実験?
ホールに集まったダンサー達の踊りと会話の模様をひたすら映す映画。
誰かがサングリアにLSDを混入し、それを集まった全員が飲んだ事により、ダンス会場の雰囲気が一変する・・・。

•薬物によってダンサー達の自制されていた本音が明らかになり、奇行が目立ってくる過程が恐ろしかった。

•ダンサー達のキレッキレの踊りが観ていて爽快。

•使用されている音楽も耳に残った。

投稿者:にんじゃ 2020年09月28日

90分だけどダラダラ長いし、こんな内容今さら刺激的でもないし、新しい若者像でもないし、つまりはこんな映画をレンタルした自分が悪いという結論でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

CLIMAX

投稿者:Goose 2020年09月13日

予備知識なしで観たので、全編通して激しいダンスと音楽だけでトリップさせるような作品かなと思ったら
そこはやっぱりギャスパー・ノエ。またまたドラッグですか。ダンスシーンだけぶっ通しで観たかったな。

独特のダンスは良い感じ

投稿者:なおくん 2020年08月05日

ただ冒頭のダンスシーンだけ。。
後は不快で見るのも苦痛。
表現が直接的すぎて無理。
これ系では有名な監督みたいね。
エロの展開期待してたけど、あっさり裏切られちゃったよw

画映のスンラフる誇に界世

投稿者:ダイアー教授 2020年07月24日

とても変な映画で、とても面白かったです。
冒頭の13分のダンスシーンは圧巻!!!人間ってこんな動きできるんだ!
と驚きましたし、曲のチョイスも良くて鑑賞後はセローンの「スーパーネイチャー」が頭の中で流れていました。
ギャスパー・ノエらしい映画でした。

1.ギャスパー・ノエらしい点
エンドロールが途中で流れたり、画面が逆さになったり、サイレント映画みたいな字幕画面になったり等々、人を喰ったような構成。
言うのも憚られるような残酷描写、作り手の性癖や倫理観を疑いたくなるようなセリフやシーンの連続。

ワケわかんなくて、不快で、ムカついて、吐き気がする…
相変わらずのギャスパー・ノエでしたwww

観た後はイヤな気分になりますが、
「映画で癒されたい~ほっこりしたい~」って人は、わざわざギャスパー・ノエの作品を選んで観るようなことはないでしょうから、この作品に文句を言う人は少ないとは思います。

2.元ネタ
ノエ監督によると96年に実際に起きたサングリアLSD混入事件に着想を得たそうです。
そこに『タワリングインフェルノ』、『ポセイドン・アドベンチャー』やクローネンバーグの『シーバーズ』を混入したとのこと。
さらに添加物としてイザベル・アジャーニの『ポゼッション』、『サスペリア』や『ハラキリ』まで混ぜています。
このヘンテコリンなブレンドの薬効が、観た人を行ったことの無いことのないどこかへ、トリップさせてくれるのです。

3.作り手のメッセージ
ノエ監督はインタビューで
「本作を通じて若者にアルコールと薬物の怖さを伝えたかった」
と言っています。
が、私は冗談だと思います。そんなわけがない!
もっと悪意のある複雑な“何か”が込められている気がするのです。

ノエ監督に会う機会があれば
「このハゲー!!!ちがうだろー!」
って言ってやります。

p.s.
プロダクションの中にVICEの名を見つけました。映画に投資するようになったのでしょうかね?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する