風水師 王の運命を決めた男のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
125

観たい人
175

投稿者:やんち2326 2021年02月19日

韓国の歴史を知るには為になった。

興宣君の子、孫の代で李朝鮮は、滅んでしまった。

日本と、韓国の難しい関係が、第二次世界大戦の前から始まった。

その当時の歴史を(マイナス)に動かしてしまった原因のような人物が、興宣君のようだ。チソンさんが演じると、実際の人物よりいい人に見えてしまう。

王室を、中心とする権力争いは、とにかく凄まじい。

投稿者:07 2021年02月15日

私は好きなお話です。

風水によってより良い土地にお墓を作って権力を掴もうとする人たちのお話。

主人公は誠実な風水師。チョスンウさん、こういう頭の切れる役、すごいいい。インサイダーズの検事役観てからの風水師。

そして王様は孤独ですね…

今でも企業の社長さんとか、風水頼るものね〜

2021-69

投稿者:fujiK 2020年12月05日

韓国の史劇。
国、人の運命を決める「風水」を司る男と強欲、権力欲に振り回される人間たち(男メイン)の物語。

韓国ドラマ「秘密の森」のチョ・スンウとユ・ジェミョンの組み合わせが面白い。

朝鮮王朝末期から日本統治時代へと進む歴史の背景を知ると、日本人としては辛いものがある。
ラスト、年老いた主人公たちが、日本への抵抗組織、義勇団を育てる学校を作るためにアドバイスを求めてきた若者たちに、「国を守ってくれ」と語る意味を考える。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

風水とは

投稿者:サファイア 2020年02月29日

やはり大地も魂をやどしているから、風水って結構怖いんだなと・・

人間も結局自然の不思議な力に、人格まで左右されてしまうのか・・・

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する