フィードバックのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
199

観たい人
307

投稿者:popo 2021年05月16日

ラジオブースでオンエア中に乗っ取られ、脅迫と暴力に支配される。
ハラハラする展開が続き、犯人の目的も明確になっていくのですが、この映画の醍醐味はスリリングな展開の明けにみられる、陳腐な胸糞。

胸糞映画としては胸糞レベルは低いけれど、最後の娘の視線で1点プラスw

投稿者:Ryo 2021年05月03日

最初から最後までハラハラドキドキする映画
ラジオという電波を使い己のしでかした罪を認めさせようとする海外ならではの手法
終盤にかけて自分がどれだけ力んで見ていたのか緊張がほどけていくのがわかる。

投稿者:SeptemberGurls 2021年05月03日

主人公がスタジオで使ってるヘッドホンがベイヤーダイナミックのDT770proというモニターホンだった。やっぱりソニーじゃないのね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

フィードバック

投稿者:ぴゅうた 2020年08月12日

ちょっと自分の理解が追いついてないのか、よくわからない点もありましたが、退屈せずに楽しめました。もう少し意外な真相を期待してしまいましたが。

すっきりしないまま・・・

投稿者:ihcadomotagagie 2020年05月17日

自分の理解力がないのか、いちいち登場人物の言動に
リアリティを感じない、というか違和感を感じてしまいました。

なぜそこでそういう行動?そういう発言?
がたくさん。

仮に自分の理解力が追いついているとするならば・・・

わざと、どうとでもとれる演出がプラスになってなくて
空回り、って印象。

途中で退屈しなかったのは〇。

残酷な現実は終わり

投稿者:裸足のラヴァース 2.0 2020年04月12日

あ この主役のおいちゃんは よく見るね アトミックブロンドとか助演が沢山
演出は新人らしいが ジャウムコレットセラがバックに居るので つまらんわけは
ないだろう

主人公はウーマンラッシュアワーのお兄さん アベ政権の太鼓持ち吉本興業から
番組に すっかり反動に成り果てた松本人志と共演しろと強要される その番組に
仮面の謎の二人組が乱入して来る その意図は果たして何か 主人公はオンエアの
中で 言論で反撃するのか 暴力に手を出すのか ボウイのロックンロールスイサイ
ドが静かに流れて来る

いずれネタバレも出て来ると思うけど 何も知らずに見ると良いよ ポストトゥル
ースの時代にSNSを巻き込んで 土壇場の人間がトゥルースと向かい合わされる
とゆう内容だが それが政治的大状況に繋がるのか 個人のスキャンダルに止まる
のか その辺がわからない方が面白い へへ

ガラスを挟んでのスタジオとブースの二つの場所 二人の対話と犯人の声の重な
り 人々の動線 これら限定空間でのサスペンスはさすがにジャウマが演出を
サジェストしてるだろう 45分でハンマーの残虐から 展開がガラリと変わる
この転の呼吸は新人にはなかなk出来ないものだ ポストトゥルースの問題圏を
絶妙のバランスで描く SNS時代の羅生門は どんな結末を迎えるだろうか
君も見たくなるだろ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する