連続ドラマW ポイズンドーター・ホーリーマザーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

優しさという抑圧/親愛なる家族へ【下】

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年11月08日

『優しい人』『マイディアレスト』


 優しい人になるように言われ続けて育った女性。
 その結果、誰にでも優しいだけの人になった。

 その優しさが周囲を誤解させ、狂わせていく。
 優しい人ってなんだろう。



 家族。
 地元でずっと生活してきた女性。
 妊娠した妹が帰省してくる中、変化していく環境。

 いつからか、彼女は壊れていたのかもしれない。

 なんとも恐ろしい話。


 全体的に怖いな……。
 闇が深い女性の話。

愛情を与えている優越感/無能な彼女と有能な私【中】

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年11月07日

『罪深き女』『ベストフレンド』


 不幸な男の子を助けてあげている優しい自分。それに酔っている雰囲気の女性。
 保護欲を満たしてくれる事に甘えているだけなのかもしれない。

 そんな女性の母親に家族を壊された男の子。それが不幸に見えてい助けていただけ。だけど、彼にはそれが不幸。



 新人シナリオ大賞の優秀賞を受賞した女性。
 授賞式で憧れの審査員が、大賞受賞者を無理矢理推したせいで、自分が落選した事を知る。

 表面上は同期という事で大賞受賞者と親しくしていく。
 その裏で順調にシナリオライターとして歩んでいたと思いきや落とし穴が。

 嫉妬を糧に必死に上り詰めようとするがなかなかうまくいかない。
 それとは対照的に大賞受賞者が順調に上り詰めていくのを見て、殺したいという感情を抱く。
 しかしそれは微かなもので、彼女に感謝していた。自分を高めてくれる存在。出会えてよかった存在。これこそ親友だと。
 そんな彼女を助けるために命を落とした真の友情。

愛情と過保護の境界線 【上】

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年11月06日

『ポイズンドーター』『ホーリーマザー』

 なかなか深い。

 娘を必死に守ろうとする母親。それが鬱陶しい娘。
 あらゆることを母親に決められて、自分がしたいようにできなかった想いが爆発した時、母親は窮地に立たされる。

 毒親――確かにそうなのかもしれない。過保護すぎるとそうなる。親の心子知らずとはよく言ったもので、まさにその通り。
 娘はひたすらに反発していく。反抗期だね。大人だけども。

 行き違いや通じていなかった心が生み出した悲劇。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する