日本製のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA

三浦春馬さんの渾身本

投稿者:はるはる 2020年11月08日

三浦春馬さんが多忙極める中、1回も休まずに、4年かけて全国47都道府県を訪問し、丁寧に取材、体験しされた記録です。
三浦春馬さんの誠実な人柄、天然なところ、食いしん坊なところ、豊かな感性、沢山の魅力が詰まっています。
タレント本扱いですが、日本を訪れる外国の方向けとしての旅案内参考書、小学校の社会の副教材としてもピッタリな書籍です。
日本の伝統や文化の紹介、それら産業を支える人達なども紹介され、私達の住む国はこんなにも素晴らしい産業(文化)があるのだなと気付かされます。
文部科学省推薦してくれないかな。

三浦春馬の生きた軌跡

投稿者:あさ 2020年10月16日

雑誌プラスアクトで4年間にわたる連載をまとめた1冊。今年の三浦春馬さんの誕生日である4月5日に上梓されました。
役者として多忙を極める中、日本国内47都道府県全てに自ら取材に訪れ見聞きし学んだことが生き生きと感じられます。実際の文章はライターがまとめていますが、フォトグラファーも含め信頼できるチームで作り上げられた三浦春馬の生きた軌跡。取り上げられるテーマは地場産業から伝統芸能、歴史の遺産まで多岐にわたっています。共通するのは取材する春馬さんの読み手にも体験したいと思わせるような謙虚で誠実な姿勢です。
巻末のロングインタビューでは、春馬さんの未来に向かう意気込みと今を生きる姿がありました。彼がこの本を残していなくなってしまったことが信じられません。でもこれを読むと、彼は未来を信じて更なる高みを目指して進んでいたことを確信しました。その時の春馬さんの思いは本物だと思います。
長く手元に置いて大切に読みたい本になりました。

レビューをもっと見る・投稿する