男たちの挽歌 REBORNのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.7

観た人
47

観たい人
29

投稿者:てるる 2020年07月07日

「タレンタイム」のオーキッドがベストジョン・ウー作品としてあげていた「男たちの挽歌」、そのリメイク。

悪くは無い。
悪くは無いけど、そうじゃないんだよな感。

香港ノワールに必要な熱く滾るようなものを感じなかった。
特にラストの銃撃戦とか。

なんなら序盤で弟分が変な相撲居酒屋に乗り込んでいくシーンが1番アツかったよ。
てかハリウッドならまだしも、香港映画でもこんなヘンテコ日本描写になるんかい!

チョウ・ユンファというカリスマの不在も大きいけど、あの時代だったからこその空気感とかが出せてない。
今頃これをリメイクする意味って?

投稿者:しーとん 2020年06月26日

どうしてリメイクしようとしたんだろうか。
なんというか、熱くない…
ジョン・ウー版には男臭くて、観てるとむせ返るような熱さがあった。
あの名作をリメイクしようと思ったら、自然に熱い気持ちが出てこないだろうか…
全体的に薄味でした。


相撲料亭?みたいなのは笑えたけど。
あと、エリック・ツァンがチョイ役で出てた。

良かった点は、久しぶりにジョン・ウー版を観たくなったこと。

投稿者:ナナハチ 2020年06月25日

ランスシーンが変にスローにしたりと
なんだか安っぽく見えた
どちらかと言うと前半のダレン・ワンの
復讐シーンの方がカッコ良く自分的には好きかな

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

男たちの挽歌 REBORN

投稿者:片山刑事 2020年07月08日

 犯罪組織の主人公とその弟分と警官のリアル弟と一緒に対立する人間と戦う話。

 基本、オリジナルと同じ展開で進んでいきますが。暑苦しいまでの友情やかっこいい銃撃戦があまりなくて、これだったらオリジナルを見ればいいというリメイクする意味とかあまり感じさせないリメイク作品だったと思います。

 日本人から見てヘンテコニッポンが楽しめる描写が楽しかったです。料亭でヤクザみたいな柄の悪いスモウレスラーたちが戦っていて、オリジナルで熱いシーンだった殴り込みも日本料亭での銃撃戦になっていて地震がきっかけで話が転がるという地震大国っぷりが凄かったです。主人公がハメられるきっかけとなる序盤の日本人とのトラブルも銃撃戦が始まっているのに京劇の人たちは何事もなく演目を行っていてプロフェッショナルっぷりがすごいです。この時の日本人ヤクザとの決着もなんだか不完全燃焼でした。足を撃たれて片足が不自由になるというのは大事な重要なことだと思いますが、結構あっさりな印象でした。

 ハメられて落ちぶれたアフターの世界もオリジナルでは悲壮感いっぱいでしたが、今作では髪の毛がロン毛になったくらいで特に落ちぶれた生活もしていなくて、特に何の感情もわかなかったです。

 クライマックスの主人公たちだけで大勢の相手にした銃撃戦もCGで銃弾を表現していたりしましたが、迫力もそこまでなくカタルシスが少ないアクションシーンでした。

リメイクは

投稿者:げろんぱ 2020年05月24日

リメイク版はオリジナル版を越えられない説を立証するような作品です。
足元にも及ばない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する