テセウスの船のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ハラハラ 久々にはまった

投稿者:Sarah 2020年07月18日

何人も死に、毎回犯人が分かりそうになるが翌週には違うことが分かる…という繰り返しで、ハラハラさせながら最終話まで持っていきます。
タイムトリップミステリーで、昔の田舎の話なのに、SFもの。
最終回視聴率19.6%となったヒット作です。
キャスティングが実力派ぞろいなので映画のようで、職場でも話題になるくらい久々にはまったTVドラマでした。
最終話は涙をさそう感動的な終わり方です。
ただ、何人も殺されてるのに、それぞれ誰がどうやって殺したのかの細かい説明がない。
つづきはWebで、ということなのか?
原作とドラマは犯人が若干ちがうので、話がつながらないところもあり、ネットで原作のストーリーを調べてようやくすべて納得しました。
ドラマはちょっと説明不足です。
主役の父子そろって熱くなりやすく優柔不断で明確に物事を説明できないので、見ててちょっとイライラしましたが、タイムトラベルというSFサスペンスで、大変面白かったです。

異なる未来へ

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年07月15日

 30年前の事件で父親が冤罪で死刑判決を受けた。
 事件当時まだ生まれていなかったが父親が犯人と疑わなかった主人公。

 しかし、妻に言われ冤罪ではないかと思い始め、事件があった村の慰霊碑に行くと霧に巻き込まれ過去へ。

 事件が起こる直前で、未来の情報を手掛かりに事件を防ごうとする。

 しかし、半ばで現在に戻されてしまう。
 すると過去を変えたせいで、父親の冤罪以外の未来が変わってしまっていた。

 改めて父親の冤罪を晴らそうとするが、真犯人に殺されそうになり、再び過去へ。

 その情報を得た状態で再び事件を防ごうとするが、大きく変わっていってしまう。

 真犯人を見張り、命を狙われながらも真実に近づいていく。
 黒幕が正体を現し全ての謎が解明される。


 なんとも重厚な感じで、緊張感に満ちた作品だった。
 1話1話が濃密で見ていると体力を削られる。
 あんなに事件があったのにまだ進んでいないのか、まだまだあるのかという濃密さ。

 誰も彼もが怪しすぎて、全員が怪しく思えてしまう。そのせいで全員が黒幕に見えてくる。
 そして、実際に犯罪に加担した人物たちが多い故にミスリードがすごい。


 さて、こうして過去を変えてしまって未来が変わったのだが、それは果たして変えたかった現在と同じだろうか。それはもう別の……。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する