ワールドエンドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
412

観たい人
500

投稿者:風来坊 2021年06月20日

ロシアのSF作品って長尺になる傾向で、この作品も約2時間30分と長尺な作品となっています。
映像からかなりお金が掛かっている印象を受けます。話のスケールも大きい。

VFXに定評のあるロシア映画だけに、それを駆使した未来の街の映像などはスゴい。
ただ…未来の街はもう使い古されたもので既視感があり新しさは感じません。

ただ進んでいるんだか進んでないんだかよく分からないストーリー展開はテンポが悪いなと思います。
登場人物の掘り下げも住み分けも充分でないので、何だかフワフワとした地に足が付いていないような感じがしましたね…。

主要登場人物が多すぎて誰が主人公だか分からないですね…。
この内容ならもっと削れたなと思うところ。前置きが長くムダに長い…。
記者との一件は正直引くし、必要あったのかも不明。

大体の敵の魂胆が分かってからが本番で少し面白くなって来ます。
クライマックスの戦闘は「ワールドウォーZ」みたいでカオスな感じで凄かったです。あの人達同士の戦いもなかなか見応えありました。

修羅場的な感じは悪くなかったが、まあ予想出来たと思うんですよね…。
続編ありき?散々引っ張って中途半端でしたね…。
クセの強いロシアのSFが好きな方なら本作も充分楽しめるでしょう。
私は終盤は楽しめたのですが全体的にはもう一歩といったところの作品でした。

まとめの一言
「私が神だ」

投稿者:ブルースター 2021年06月14日

WOWOW.

ロシア製のSFアクション。異星人と全面戦争する。壮大なスケールで面白かった。軍の兵器がまた恐ろしく近未来的でロシアの思考が現れていて迫力を演出するいいアイテムになって良かったと思う。戦闘シーンは、いくらゾンビ化した人間でも大胆な発想でした。軍事政権でもめてる国が心配になりましたが、見応えありました。異星人が地球にやって来た経緯などは都市伝説を無理矢理ストーリーに食い込ませた感、ありますが楽しめた。

投稿者:みねるば 2021年06月01日

世界の大多数が停電、人間は、放射線による内因性神経毒にやられて、大多数が自滅した世界で、かろうじて生き延びたロシア軍が孤立した地区の潜入・奪還する話。
地球植民地化をスムーズに行うために地球外生命体が動物(人間を武器とみなしている)を洗脳し生き残った部隊を襲わせ、生物を破滅させるといった、自分の手を汚さなずに征服を狙うコンキスタドールである。
終盤は人がゾンビのように襲ってくる描写があり、爽快感があった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

久々に…。

投稿者:あっちゃん 2021年01月02日

久しぶりにジャケット詐欺ではないアクション映画を観ることが出来た。ガンアクションや戦争物が好きな方は観て損はありません。

投稿者:ダイマルさん 2020年12月11日

ラスト訳わからん★

z

投稿者:ああああ 2020年10月28日

wq

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する