<インタビュー>キャラクターたちの宿命に共鳴して生まれた、Uruの美しくも力強いバラード

Uru

Uru

果てしなく透き通るベールのような歌声で包み込む注目の女性シンガー・Uru。待望の3rdシングル「フリージア」はTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマに抜擢された壮大なバラード作品だ。

「一見儚く見えるような物でも強さや鋭さを持っている。そんな内なる力を表現できればと思い、歌った曲です。昔から観ていたガンダム作品の曲を歌うことになったのはすごくうれしいですが、正直不思議な気持ちです」

存在自体がミステリアスな彼女。レコーディングの様子など想像がつかないが…。

「レコーディングブースにカメラがあって、ミックスブースでも様子がわかるようになっていました。私は部屋の隅が居心地がいいので、休憩時間に隅に座っていたのですが、どうやらそれがカメラの死角だったようでスタッフさんたちが“Uruが消えた!?”と探していました(笑)」

今回の「フリージア」は、登場人物の一人であるビスケット・グリフォンに共鳴して生まれた歌詞だという。

「ずっとオルガの傍にいたビスケットの最後のシーンで泣いてしまいました。そして、悲しみに打たれつつも前に進まなければならない宿命…。深いメッセージが伝わってきて、それがすごく印象的で一気に書き上げました」

そうして生まれた力強いメッセージ。美しいメロディにのって、聴く人全ての心に感動を植え付ける楽曲だ。彼女は今後、どのように歌を聴かせていきたいのだろうか。

「私自身が、好きなアーティストの曲や歌詞に、ものすごく支えられた経験があるんです。だから私もいつかそんな存在になれたらいいですね。曲を聴くと、その頃に見た景色も一緒に思い出すことがありますが、そんな風に誰かの記憶に寄り添えるような曲を生み出していけたらうれしいです」

(TEXT:RYOICHI SHIMIZU)

PROFILE

2013年よりYouTubeに、J-POPを中心にさまざまなジャンルの楽曲をカヴァーして投稿。そのクリアな歌声で注目を集め、デビュー時までにチャンネル登録者は14万人越えを記録した。2016年6月に「星の中の君」でメジャーデビュー。

フリージア

フリージア

SINGLE
2.15 RENTAL & on sale

初回生産限定盤(CD+DVD):AICL-3262〜3 1,667円(税抜)
通常盤(CD):AICL-3264 1,111円(税抜)
期間生産限定盤(CD):AICL-3265 1,111円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
TSUTAYAオリジナルポスター

⇒作品紹介・レビューを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST