人気アニメ『黒子のバスケ』の新OP&EDを担当する2アーティストを紹介。SCREEN modeから は生コメントも到着!

小野賢章

小野賢章

『黒子のバスケ』「帝光編」OPは、小野賢章が歌う「ZERO」。R・O・Nが作詞作曲を手がけた同曲は、うなりをあげるエレキギターとたたみかけるビートが、鮮烈な印象を与えるアッパーなロックサウンド。小野らしいクールさとエモさの両面を持ち合わせた歌声が、「帝光編」の物語と重なり、アツいものがこみ上げてくる!

◆PROFILE

声優として数多くの人気アニメに携わるほか、映画『ハリー・ポッター』シリーズでは、主人公・ハリー役の吹き替えでもお馴染み。昨年シングル「FANTASTIC TUNE」でCDデビューを果たした。

ZERO

ZERO

NOW on sale & RENTAL

初回限定盤(CD+DVD):LACM-34331 1,800円(税抜)
通常盤(CD):LACM-14331 1,200円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典 L判ブロマイド  抽選特典 サイン色紙(10名様)


SCREEN mode

SCREEN mode

大人気アニメ『黒子のバスケ』で、4月から始まる「帝光編」のEDテーマにSCREEN modeの「アンビバレンス」が決定。“聴こえますか”という印象的なフレーズと共にバラード調で始まり、徐々に熱を帯びながら疾走感あふれるサビに突入する、実にドラマティックなナンバーになった。

「帝光編は、確かに悲しいことも起こりますが、出会いなど希望的な要素もたくさんあります。そんな物語の両面を表現したくて、こういう二面性を持った曲を作りました」(太田雅友)

ボーカルの勇-YOU-は、物語のキーマン・荻原シゲヒロ役で同作に出演。プレッシャーを感じながらも、じっくり時間をかけて作詞・歌入れした。

「語りかける気持ちで、大切に歌いました。主人公たちの心情、思春期の悩みや葛藤、もしかしたら恋愛…。聴いてくれる方それぞれの立場で、感じてもらえたらうれしいです!」(勇-YOU-)

◆PROFILE

サウンドプロデューサーの太田雅友(写真右)とボーカルの勇-YOU-(写真左)こと声優・林勇で結成。2013年にアニメ『ぎんぎつね』EDテーマ「月光STORY」でデビュー。これまでに『夜ノヤッターマン』OPテーマ「極限Dreamer」などを手がけている。

アンビバレンス

アンビバレンス

NOW on sale & RENTAL

アーティスト盤(CD+DVD):LACM-14332 1,800円(税抜)
アニメ盤(CD):LACM-34332 1,200円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典 複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
抽選特典 サイン入り告知ポスター(50名様)

黒子のバスケ オフィシャルサイト

(文:FUMIAKI KUREBAYASHI)

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小野賢章

生年月日1989年10月5日(29歳)
星座てんびん座
出生地福岡県

小野賢章の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST