今さら聞けない…。そもそも「進撃の巨人」って何!? その魅力に迫る

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

コミック全世界累計発行部数5,000万部

「進撃の巨人」が世間を大いに騒がせています。書店にはズラリとコミックが並び、街を歩けば、グッズやコラボ商品、チラシやポスターなど、いたるところで不気味な巨人の姿を目にするはずです。しかし、「そもそも『進撃の巨人』って何?」と思っている方もいるのでは? そんな方々に向けて、「進撃の巨人」についてご紹介!

「進撃の巨人」の生みの親は漫画家・諫山創。2009年10月号より「別冊少年マガジン」にて連載を開始。巨人と人類の壮絶な戦いを描く物語で、単行本は現在16巻までが既刊。全世界累計発行部数はなんと5,000万部を突破する超大ヒット漫画です。

舞台は巨人が全てを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。主人公の少年・エレン は、そんな仮初めの平和に満足し、外へ出ることを諦めた人々に違和感を抱いていた。だが、そんなある日、壁をも越える超大型巨人の出現により、すべてが崩れ去り…。

不気味な巨人の出現。圧倒的な力を持つ巨人に捕食される人類の恐怖。想像を絶するような世界観で、冒頭から人々の心を鷲掴みにする本作。うす笑いを浮かべる巨人に狙われ、エレンの母も無残にも食い殺されてしまいます。人類は食い尽くされてしまうのか?という絶望の中、エレンは「一匹残らず、駆逐してやる!」と巨人への復讐を誓い、壮絶な戦いへと身を投じていくのです。

本作の魅力のひとつとも言えるのが、この今までに見たこともないような謎に包まれた世界観。読み進めるうちに、巨人や壁についての謎が紐解かれるなど、見事に伏線を回収。しかしまた新たな謎が生まれるというスリリングな展開で、見るものをクギ付けにします。

そして、巨人との戦いで成長を遂げ、あらゆる謎を投げかけるエレンはもちろん、彼を取り巻く個性豊かな登場人物たちも人気の秘訣。中でも、エレンの入団する調査兵団の兵長・リヴァイは、女性誌のカバーや付録に採用されるほどの活躍ぶり!「人類最強の兵士」としてのクールな佇まいと、仲間を思う熱さで、世の女性陣を虜にしています。

また忘れてならないのが、鬼気迫る戦闘シーン。巨人との戦いのために開発された立体機動装置を駆使したアクションは、スピード感も抜群です。これらの魅力に刺激を受けたクリエイターも多く、2013年4月からはアニメ化が実現。主題歌を担当したLinked Horizonは2013年の紅白歌合戦へ出場するなど、アニメ化をきっかけに社会現象とも呼べる一大“進撃の巨人ブーム”となりました。

さらに今年は実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(前篇8月1日、後篇9月19日)の公開が控えており、「進撃の巨人」がこの夏を熱くすることは間違いなし!巨人の激しいぶつかり合い、立体機動のスピーディーな動き、濃厚な人間ドラマがどのような迫力で実写化されるのか、期待が高まっています。

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社

アニメ、実写化へとメディアミックス展開し、快進撃を続ける「進撃の巨人」ですが、最大の魂であり、魅力は、原作に流れる“滾(たぎ)り”。 原作者・諫山創の衝動的な、たたきつけるようなエネルギーは、1巻に触れるだけでもゾクゾクとするような興奮に満ちており、その滾りに導かれるように、アニメ、実写化が実現したと言えそうです。ぜひ、この興奮を味わってみてはいかがでしょうか。

(文:成田おり枝)


「Tカード(進撃の巨人デザイン)」公式サイト
└調査兵団の書き下ろしデザインを使用!! 2015年8月7日(金)進撃開始!

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

諫山創

生年月日1986年8月29日(32歳)
星座おとめ座
出生地大分県日田市大山町

諫山創の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST