グッズ“爆売れ”で空前の『おそ松さん』ブーム 女子が続々ハマる理由

六つ子の兄弟が織りなすナンセンスな日常を描いたギャグ漫画の名作、赤塚不二夫の『おそ松くん』。1962年に「週刊少年サンデー」(小学館)に発表、1966年と1988年にテレビアニメ化され人気を博した。

(C)赤塚不二夫~

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

掲載誌、グッズが軒並み“爆売れ”

30年近くの時空を経て、六つ子の成長後を描いた『おそ松さん』が帰ってきたのは昨年10月だった。テレビ東京系で深夜アニメとして復活、今年3月まで1話完結で全25話が放送された。するとどうだろう、女性を中心にファン層が一気に拡大、一大ブレイクしたのだ。

おそ松さんに関連したイベントや企画展では、常に長蛇の列ができ、その9割が女性で大変な盛り上がりをみせる。おそ松さんを扱った雑誌の売上げも驚異的な数字を示した。おそ松さんの大型ポスターを付録としたアニメ雑誌は6万部を完売し、緊急増刷。また、表紙におそ松さんをあしらった雑誌もすぐに書店から姿を消し入手困難に。やはり増刷したほどだ。

今年1月にはブルーレイ&DVDの第1巻が発売され、1週目で8万枚の売上げを記録。兄弟6人のフィギュアやマグカップ、ストラップ、ポーチなどなど、売り出されたおそ松さんグッズの人気もうなぎ上りだ。おそ松さんパーカーは、即日完売したほどの大人気。

>『おそ松さん』グッズフェア 2016年6月1日より、TSUTAYA BOOKS 主要各店にて開催決定!!

予約をしないと手に入らないものや、これから発売されるセンス抜群のグッズも評判だ。その数はおよそ800種類、市場規模は70億円にもおよんでいる。ただ、ネットオークションでは、詐欺まがいの行為も見受けられるようなので、注意が必要だ。

赤塚ギャグへ“原点回帰”?

こうした人気を支えているのは女性だという。中川翔子能年玲奈松井玲奈をはじめとして、芸能人にも「おそ松さん」にハマる女子が急増、ツイッターなどでその魅力を発信している。おそ松さんが女性にウケている要因はどこにあるのだろうか。テレビ誌のライターは、次のように分析する。

「昨今のパターン化した漫画やアニメに飽きてしまった層に、ギャグ漫画の古典ともいえる『おそ松さん』が新鮮に映ったということでしょう。イケメンの成功者が登場したり、純愛を描いたり、逆に不倫モノばかりだったり、はたまたあり得ない設定だったり……。そうした一面は漫画の良さでもあるのですが、そればかりだと辟易してしまいます。そんなとき、漫画の原点回帰が起き、そこに女性が反応したということでしょう。難しいことを考えずに、純粋に笑えるのが『おそ松さん』の良さ。女性は新しいものに敏感ですが、赤塚漫画のギャグセンスに女性は新しさを発見したのです」

多くの古典がそうであるように、不朽の名作は、現代にも通じる普遍的な作品というわけだ。

ダメ男の可愛らしさ

『おそ松さん』

『全力バタンキュー』

ところで、『おそ松さん』の6人の兄弟は成人しているにもかかわらず、全員が無職で童貞という設定だ。

「6人の兄弟は、仕事もせず女性にもモテない。ダメ人間の代表格として描かれてはいますが、よくよく考えてみると、誰にでもダメな部分は1つや2つはあるものです。そんなところが女性たちからは可愛らしく見え、リアリティがあると共感されるのではないでしょうか。これが女性人気に火をつけた第2の理由です」(前出のライター)

通常であれば、アイドルのようなイケメン男子に萌えるのだが、『おそ松さん』は逆転の発想で、ダメ男の可愛らしさが、女性たちの心を鷲づかみにしたのである。

そのほかにも、女性に人気の高い声優を起用し、兄弟6人のキャラが際立ち、複雑なストーリー性があるわけではなく、また、オリジナルストーリーで既視感がないなどのことも、人気に拍車をかけた要因といえるだろう。

赤塚不二夫の生誕80周年を記念し蘇ったアニメ『おそ松さん』。早くも第3クールへの期待が高まるほどの凄まじい人気ぶりだが、赤塚さんは空の上で「シェーッ!」と驚いているのだろうか。それとも「これでいいのだ」と呟いているのだろうか。

(文:高城龍二)

>『おそ松さん』の記事をもっと読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

櫻井孝宏

生年月日1974年6月13日(44歳)
星座ふたご座
出生地愛知県岡崎市

櫻井孝宏の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST