【No.57】『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

契約主夫殿オ・ジャクトゥ

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞。そして3つの「決め手」「感想」「★付け評価」とともにざっくり紹介していく、“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』

今回は、ここのところ重厚な作品が続いたのと本日が雨の金曜日ということで、軽やかに観られるようにとこちらをチョイス。

『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』を選んだ3つの決め手

決め手その1『契約結婚』

恋愛感情がない契約夫婦のはずが生活していく中で愛情が…という展開は、星野源&新垣結衣が共演した『逃げるは恥だが役に立つ』や天海祐希主演の『偽装の夫婦』ほか、国境を越えて人気。安定した面白さが期待できそうだ。

決め手その2『おひとり様』

韓国での放送時、主演を務める元「Afterschool」のユイが演じる、頑張るおひとり様女子が同性から多大な共感を集めたというが、性別は異なれど、頑張るおひとり様というキャラクターは感情移入しやすいと言え、世界観にハマりたい。

決め手その3『ラブコメ』

憂鬱な気分をぶっ飛ばしたいときには、コメディーを観るのも一つの手。さらに、たまには胸キュンも悪くないということで、ラブロマンスかつコメディー要素がある本作はうってつけ。韓国のヒットメーカーが集結した物語を味わいたい。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』3話分の感想

第1話「ストレートな幕開けは可愛さが詰まった雰囲気に癒やされる」

第1話のサブタイトルは「仕事と結婚した女」。この言葉、特に「仕事と結婚した」に理由もなく共感のようなものを感じる人は、きっと少ないだろう。ドラマの中ではハン・スンジュ(ユイ)の口癖でもあるのだが、友人のクォン・セミ(パク・ミンジ)からは結婚を勧められまくる。

それにしても、仕事もいいが結婚という価値観は、この手の話には欠かせないのだろうが、基本的には余計なお世話な気もする。まあそういった考え方のすれ違いみたいなものがドラマを巻き起こし、楽しませてくれるのも事実なのだが。

そして契約結婚。主夫と生活の安全を求めて…というのが理由のようだが、相手のオ・ジャクドゥ(キム・ガンウ)のキャラクターも良さげ。ライトでキュートなノリは悪くない。

中盤話(第17話)「契約という名の結婚生活が大きく動き出す予感にワクワク」

冒頭の「私の実力を見せてあげよう」からの料理シーンは、スンジュのキュートな笑顔がたまらない。炊き上がったご飯のハートマークもなんだか素敵だ。

そんなスンジュに対しジャクトゥが指輪を渡すシーンも、貴重な薬を塗る振りをして指にはめるという、気障なのかキュートなのか。

気がかりなのはウンジョ(ハン・ソンファ)の存在。ジャクトゥの初恋にして元恋人なのだが要所で絡んでくる。またジャクトゥの“正体”を知ってしまったスンジュも。いよいよ契約を超えてさまざまな感情や思惑がうごめきだし、さらなる展開に目が離せない。

最終回「ラブコメながら真摯に愛の形や在り方に向かい合った物語は心地良い」

ラストエピソードは「幸せの意味」。契約から始まった結婚生活のクライマックスにふさわしいサブタイトルという印象で、それは愛や結婚だけでなく、仕事なども含めた人生おける…という意味合いであり、楽しみながらもじんわりと考えさせてくれる。

スンジュが自分の気持ちを伝える際、ジャクトゥから言われていた“約束の言葉”をなかなか言い出せずもどかしい様子や、思い切って口にした際の照れくさそうな雰囲気も抜群。ユイのキュートな演技が今作の完成度を高めていると素直に思う。

いつしか契約にしばられない、形式にこだわらない思いや行動をし、その結果、自分にとって大切なもの、互いにとって大切なことに気づいていった2人。穏やかで和やかな物語は、とても温かかった。

『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』の3項目★付け評価

★は最大5点

・キャスト:★5/メイン2人の演技とまとう空気感がドラマの本質にマッチ。素朴でピュアな印象が良かった。
・可愛さ:★4.5/胸キュンはもちろんあるが、可愛さという面でも今作は見応え十分。特にユイの雰囲気が◎。
・サブタイトル:4/直接的なものもあれば叙情的なものもあり、ハッとさせられたり考えさせられたりと絶妙だ。

『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』について

【製作年】2018年
【出演者】ユイ、キム・ガンウ、ハン・ソナ、チョン・サンフン ほか
【あらすじ・みどころ】キム・ガンウが、山奥で生活していた野性的で純朴なジャクトゥ役で新境地を開拓!ジャクトゥが最新家電に戸惑う姿や、慣れない都会での生活で巻き起こすドタバタに爆笑し、ユイ扮するヒロインのスンジュを守ろうとする男らしさにキュンとくる!! 育った環境も考え方も異なる2人が、契約結婚で一緒に暮らすうちに惹かれ合い、真の愛に目覚めていく姿にトキメキが止まらなくなる。

▶『契約主夫殿オ・ジャクトゥ』をレンタル・動画配信で観る

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ユイ

生年月日1988年4月9日(32歳)
星座おひつじ座
出生地

ユイの関連作品一覧

キム・ガンウ

生年月日1978年7月11日(42歳)
星座かに座
出生地

キム・ガンウの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST