1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 他人の生活を覗き見!? 面白い上に共感できるコミックエッセイランキング。息抜きしたい子育てママにおすすめ!【スマイルサプリ】

他人の生活を覗き見!? 面白い上に共感できるコミックエッセイランキング。息抜きしたい子育てママにおすすめ!【スマイルサプリ】

どこかでだれかも食べている

こんにちは、スマイルサプリです。最近(遅ればせながら)、「ゴミ清掃員の日常」というコミックエッセイを読みました。「へー、なるほど!」「明日から分別を気をつけよう!」という意識が芽生え、何やら新しい知識が増える感覚がありました。

普段、あまり意識してコミックエッセイを手に取ることがないので気づきませんでしたが、嫁の本棚にはちらほらコミックエッセイがありました。以前紹介した「ママはテンパリスト」も、そういえばコミックエッセイだったのです。

「知識を得る=活字を読む」という印象が強かったのですが、仕事や家事で手一杯の子育てママたちにとって、息抜きしつつ、気軽に楽しめて、共感や学びを得られる「コミックエッセイ」は、まさに最高の情報源なのだろうなと思いました。さらに加えていうならば、個人的に魅力に感じる部分は「他人の生活や仕事を覗き見している感覚」を味わえることですね。なかなか他人のことってわからないので、そこが面白いですね。SNSを覗いているような感覚。

なので、今回は子育てママに人気の「コミックエッセイ」のオリジナルランキングを作成! そして、僕のおすすめしたい作品も合わせてご紹介します。

他人の生活を覗き見!? 面白い上に共感できるコミックエッセイランキング!

1位

発達障害と一緒に大人になった私たち

発達障害と一緒に大人になった私たち

出版年月:2020年09月
著者:モンズースー
出版社:竹書房

お店で買う ネットで買う

2位

柴ばあと豆柴太

柴ばあと豆柴太

出版年月:2020年09月(1巻)
著者:ヤマモトヨウコ
出版社:講談社

お店で買う ネットで買う

3位

トラベルはとにっき

トラベルはとにっき

出版年月:2020年09月
著者:藤田里奈
出版社:徳間書店

お店で買う ネットで買う

4位

ボクんち事故物件

ボクんち事故物件

出版年月:2020年07月(2巻)
著者:宮本ぐみ、松原タニシ
出版社:竹書房

お店で買う ネットで買う

5位

腸よ鼻よ

腸よ鼻よ

出版年月:2020年06月(3巻)
著者:島袋全優
出版社:KADOKAWA

お店で買う ネットで買う

6位

視えるんです。

視えるんです。

出版年月:2020年03月(6巻)
著者:伊藤三巳華
出版社:朝日新聞出版

お店で買う ネットで買う

7位

料理人の男友達に痩せさせられた話する?

料理人の男友達に痩せさせられた話する?

出版年月:2019年07月
著者:みずさわるる
出版社:講談社

お店で買う ネットで買う

8位

引きこもり新妻

引きこもり新妻

出版年月:2020年07月
著者:ウラ
出版社:講談社

お店で買う ネットで買う

9位

生まれたのは自閉症くん。

生まれたのは自閉症くん。

出版年月:2015年07月
著者:moro
出版社:竹書房

お店で買う ネットで買う

10位

おかあさんの扉 謎の九歳児

おかあさんの扉 謎の九歳児374

出版年月:2020年02月
著者:伊藤理佐
出版社:オレンジページ

お店で買う ネットで買う

子育てに関するエッセイが半分、その他のジャンル半分といったところでしょうか?

やはり、子育てってみんなが「1年生」であり、自分でたくさん経験を積んでいくことができないため、他人のリアルな子育てを見聞きして試してみたいという思いが結果に出ているのかなと感じました。

本当に、同じ地域に住んでいたとしても、出身地も仕事も家族構成もすべてが異なるため、時代に逆行しますが情報は多ければ多いほど子育てには役に立つ。
そんな気がしている子育てパパです。

記憶に残る味体験。十人十色の体験を垣間見るエッセイ本。【Editor’s select】

食にまつわるショートストーリーを、さまざまな家庭・人の視点で描いた作品。

印象に残っているエピソードは多々ありますが、一話目の「プリンとヨーグルト」でグッと惹きこまれて購入してしましました。
あー、僕も兄弟に同じことをされていた気がすると(笑)。その当時は何も気にしていなかったけれど、何かとよく分けてくれるおかずやらお菓子やらがあったなと。くそー!!!(笑)

そんな自分の過去を振り返りつつ、自分の子どもの食事を改めて観察するととてもおもしろいですよね。嫌いな食べ物を避ける時に、すごい頭使ってるなーと感心したり、「あの時パパとママとあれを食べたよね?すごく美味しかった!」と親も忘れていることを覚えていたり、食事の記憶から育った家庭や人柄がすごくわかるんだろうなと思いました。

食事について、なかなか人の家庭を覗く機会は限られているので、こうしたエッセイ本で垣間見ることができるのは、とても貴重な体験です。また、絵もオノ・ナツメ先生ということもあり、1話1話読み終わった後の余韻がすごく心地よいものとなっています。

ぜひ、一度手にとって読んでみてください。おすすめです。

どこかでだれかも食べている

どこかでだれかも食べている

出版年月:2018年11月
著者:オノ・ナツメ
出版社:文藝春秋

お店で買う ネットで買う

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

オノ・ナツメ

生年月日1977年7月9日(43歳)
星座かに座

オノ・ナツメの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST