1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. まだ知らないの!? 今、子どもに大人気の小説『銭天堂』。おしりたんていに並ぶその本の魅力とは!?【スマイルサプリ】

まだ知らないの!? 今、子どもに大人気の小説『銭天堂』。おしりたんていに並ぶその本の魅力とは!?【スマイルサプリ】

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

こんにちは、スマイルサプリです。

いつも、ランキング形式でお届けしているこちらのコーナーですが、今回は「むむっ!! これはトレンドになるか?」という作品に出会ったので、その作品をご紹介します。
お子さんに活字の本をプレゼントしたいなと思った時は、この作品を贈ってみませんか?

幼児でも活字欲が湧いてくる、魅力溢れる駄菓子屋を巡る人間物語

実はこの本、本を購入する前にEテレのアニメで知りました。

駄菓子屋の店主・紅子さんが、お店に辿り着いた幸運な人に「駄菓子」を販売。
紅子さんはその人の人生がより良くなるよう注意点も伝えながら駄菓子を販売するのですが、案の定、使用方法を誤ってとんでもないことになる人もちらほら。

内容だけでなく、絵的にも少し独特なタッチなこともあり、「ちょっと怖いけど大丈夫??」と娘に確認すると、「大丈夫!!」と目を輝かせて観ていました。

そして、何度かアニメを観た後に本屋で原作があることを知りました。
娘は「この本を読みたい!!」と言っていますが、読んでみると、さすがに幼児にはまだ早かった。
小学3年生くらいならようやく読めるかな、という内容でした。

それでも娘の読みたい熱は収まらず、「文字の勉強する! 教えて!!」と勉強スイッチON!!
鉄は熱いうちに打てじゃないですが、早く一人で読めるようになるよう、定期的に僕との朝の勉強時間を設けるようにしました。

頑張ろう、娘よ。

銭天堂の3つの魅力をご紹介!!

なんでこんなにも人気なのだろうと、僕なりに分析してみました。
作品を知って1~2ヵ月なので荒い分析ですが、3つのポイントがあると考えています。

1.駄菓子のネーミングが笑える

公式サイトで駄菓子の紹介がありますが、どれも効果がわかりつつ、おもしろい。
「いそげもち」「怪盗ロールパン」「スリスリりんご」
成分表示のところまでしっかりと考えられているのも最高です。
子どもからすると、ドラえもんのひみつ道具のようなワクワク感がありますよね。

2.リアルに買えそう、売っていそう

なんかみたことある、聞いたことある駄菓子ばかりなので、「本当にどこかで買えるんじゃないか?」と錯覚する子も少なくないのかなと思います。
自分だけが紅子さんのお店に行くことができて、ユニークな駄菓子を売ってもらえれる。
そんな夢を見つつ、本を読むのが楽しくて仕方ないのではと思います。

3.人間が痛い目見る話がおもしろい

最後が他のEテレアニメや児童書とは異なるところだと思います。
話のオチとして、「駄菓子を食べた人が調子に乗って悪いことをして捕まる」「朝起きたらお母さんが別人のようにいい人になってしまうが、子どもたちは喜ぶ」など、人の醜いところや社会の問題をしっかりと見せる作品なのです。
リアルな人生や人の弱さ・醜さがよく伝わってきます。そこが今の子供たちには新鮮なのかもしれません。

勝手なポイントですが、子どもの反応を見ていても僕的には間違いないかなと思います。
ぜひ、まだ読んでいない方は一度本を読んで、アニメも観てみてください。
おしりたんていより、我が家ではハマりそうな予感です。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

出版年月:2013年05月
著者:廣嶋玲子、jyajya(絵)
出版社:偕成社

お店で買う ネットで買う

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST