1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. お金を増やす前に学びたいが詰まっている『お金の大学』。普通の人にちょうどいい3つの理由【週末エンタメのススメ】

お金を増やす前に学びたいが詰まっている『お金の大学』。普通の人にちょうどいい3つの理由【週末エンタメのススメ】

本当の自由を手に入れる お金の大学

年末年始に家計簿を見直し、うーむと唸ってしまった人も多いかと思います。
毎年「お金は大事」「お金を増やそう」と考えつつも、何をしたらいいかがわからず、結局1年が終わるなんて人も多いですよね。毎月貯金はしていても、先を考えると不安が募るばかり。コロナもいつ落ち着くことやら…。

さて、そんな状況下、まず何をしたらいいかというと、おそらくこの本を読むことだと思います。
『本当の自由を手に入れる お金の大学』です。何がおすすめなのか、早速紹介しますね。。

<本当の自由を手に入れる お金の大学を子育てパパがおすすめしたい3つのポイント>

1.学校で教わらないお金の話を体系的に学べる
2.すぐに実行できるハウツー本として活用できる
3.YouTubeで随時著者からの情報をゲットできる

1.学校で教わらないお金の話を体系的に学べる

正直、いつも書店で見ていたので認識はしていましたが、ライオンの顔がバーンと出ていて、胡散臭い本だなと思っていました。
なので、著者がやっているYouTubeを見てから判断しようと、いくつか動画を見ているとこれがわかりやすく、おもしろい。
1つの動画がそれなりのボリューム感なのですが、メモしながら観たくなるそんな動画ばかり。
これは買っても大丈夫そうということで、購入をしました。

この本の特徴、それは普通の人がめちゃくちゃ勉強しやすい構成になっていることです。
心構えから始まり、貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力と段階的に対話形式で進んでいくのが素晴らしく読みやい。
もちろん、深掘りしないといけない部分はありますが、それは本書では求めるのはナンセンス。
基本的に「今までお金を学んでこなかった普通の人」がまず読むべき本なので、そこに対しては十分に価値のある本でした。

おそらく「お金の増やしかた」「副業の仕方」を考えてしまう人が多いと思いますが、待てよ待てよと。
まずは、お金ってどうやって自分のところに入ってきているのか、なぜお金が欲しいのか、どのくらい欲しいのか、どうしたら貯まるのか、などいきなり実践編をやるハードモードを選ぶ必要はまったくなく、知識を蓄え、装備を整え、いざ出陣という手法をとるべきだと痛感しました。

2.すぐに実行できるハウツー本として活用できる

また、教科書的な使い方なので、すぐに実践できる内容もたくさん記されています。
保険の見直し方法、通信費の見直し方法など、この本に載っている通りに考えて行動するだけで、人によって月数万円の節約ができるのです。
おすすめの副業にも触れていて、僕もポスター・チラシデザインをココナラで細々とやっていますが、そうしたクラウドソーシングから商いのイロハを学ぶこともできるせどりまで、割と幅広く紹介してくれています。

また、お金を増やす株については、「”生活費の半年分”をしっかりと確保した上で少額から始めなさい」「20年・30年といった中長期的な目線でスーパー金持ちではなく、お金に不自由しない暮らしを目指せ」など、金言が多く記されています。
その上で実践する初心者向けの内容が盛り込まれており、さらに株を勉強したい人は深掘りしようという内容です。

概念的な話や国の制度を知るということだけでなく、しっかりと今日から始められるお金のあれこれが掲載されているのはこの本の魅力ですね。

3.YouTubeで随時著者からの情報をゲットできる

さらに、この著者はもともとYouTubeで情報発信しているYouTuberです。
なので、本には掲載されていない株の詳しい話や、最新の節約方法など随時情報がアップデートされていきます。
僕ももちろんYouTubeをフォローしているので、タイムラインに上がってきたときには必ずチェックしています。
こうした、毎回本を買って勉強しないといけない…ではなく、本が入り口でYouTubeでコンテンツを消費していく世界が当たり前になってくると、勉強に対するモチベーションも変わってきますよね。

さて、今回はお金の話を学ぶのに最適な1冊をご紹介しました。
全部読むのに1~2時間程度で読み切れちゃうと思うので、ぜひ何をしたらいいかわかんないという方におすすめしたい1冊です。

『本当の自由を手に入れる お金の大学』を読むならこちらから

本当の自由を手に入れる お金の大学

本当の自由を手に入れる お金の大学

著者:両@リベ大学長
出版社:朝日新聞出版

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST