1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 今度こそ英語を話せるようになる。そんな人には『英語日記BOY』がガチでおすすめ。【週末エンタメのススメ】

今度こそ英語を話せるようになる。そんな人には『英語日記BOY』がガチでおすすめ。【週末エンタメのススメ】

英語日記BOY

英語。そう、英語を話したいと思ってはや十数年。
2020年ももちろんそう心に決めて動いてきましたが、結局続かず。
もちろん、この本も読み実践していましたが、できなかった。
なので、もう一度新年に読み、2021年こそは必ずという思いで、この記事を書きます。

<英語日記BOYが英語を話せるようになる気しかしない3つの理由>

1.1年経っても書店で手に入りにくいほど人気本
2.日記やLINEを使った単語帳管理など効果的な勉強方法
3.綺麗事が一切ない内容である点

1.1年経っても書店で手に入りにくいほど人気本

英語の本。書店に行けば溢れんばかりの本がずらっと並んでいます。
ネットで検索しても、一体どれを購入したらいいのか。
そんな英語本で溢れている日本で、書店でもネット通販でも品薄な本が『英語日記BOY』。
そんな本をおすすめするなんて…というところもありますが、選択肢が数多ある中、約1年も選ばれ続けているというところに、正直理由があると思っています。
紆余曲折、独学をしようと頑張り続けて行き着いたのがこの本だったという人も多いのではないかと思います。
かく言う僕もその一人なので。

2.日記やLINEを使った単語帳管理など効果的な勉強方法

本書でも第1章に書かれていますが、「日記」という自分の言葉で綴られるフォーマットを基本にしているところが秀逸。
この本が出てからなのか、YouTubeにも「日記を書いて英語を話せるようになる」といった動画が溢れています。
文法を学び、「あなたはケンですか? いいえ、トムです。」みたいな意味不明な文法を学ぶためだけの例文が、いかに僕たちの英語習得を遅らせていたかが著者の実体験から痛感しました。

また、学ぶ方法もたくさん学ぶ、ひたすら覚えるではなく、必要かつ使いたい文章だけをとにかく積み重ねていく。
その繰り返しで英語を話せるようになるというところが、最高にかっこいいし、学校教育へのアンチテーゼのよう。

そして、LINEという毎日目にするツールをしっかり活用したり、Siriを使って発音練習をしたりなど、時代に合わせた勉強法もたくさん取り入れられており、とにかく今までの勉強法でうまくいかなかった人はどうか試してほしい1冊。

3.綺麗事が一切ない内容である点

そして、最後に著者が耳障りのいい言葉だけを伝えず、「これくらい時間がかかります」「僕はみっちりこのスケジュールで勉強した」「毎日100回文章を発声する」「3時間は時間を作る」など、効果的であるけれども時間と努力は惜しまないという姿勢を示してくれたのがとても好印象でした。
こうした英語の勉強方法について、根底から覆される本に出会ったのは初めて。
2020年はどうしてもうまくいかなかったのですが、再度深く読み込み、スケジュールを引いて、決意を新たに2021年こそ英語で話せるようになりたいと思います。
継続する努力、今年こそここに注力してやっていきたいと思います!

一緒に英語を話せるようになりましょう!

『英語日記BOY』のアニメを体験するならこちらから

英語日記BOY

英語日記BOY

著者:新井リオ
出版社:左右社

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST