1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 初っ端から首が飛ぶ衝撃・至高のダークファンタジー『CLAYMORE』(全27巻)【週末エンタメのススメ】

初っ端から首が飛ぶ衝撃・至高のダークファンタジー『CLAYMORE』(全27巻)【週末エンタメのススメ】

CLAYMORE

今週は選びに選び抜いた厳選大人向けファンタジー漫画3作品をご紹介!
ぜひ、一気読みしたい気分に駆られたら参考までに僕のレビューを読んでみてくださいね!

本記事で紹介するのは『CLAYMORE』(全27巻)です。おそらく1日あれば読み切れる量だと思います。
個人的には出会いからして激アツな作品でしたが、月刊少年ジャンプ・ジャンプスクエアで連載をしていたこともあり、なかなか話題に上らなかった作品だったことも推したい理由の一つ。

<CLAYMOREのおすすめポイント>

1.アニメが入り口ではまり込んだ。その衝撃シーンとは…
2.最弱の戦士が仲間と出会い、強くなっていく王道さと、人の醜さ・欲望が溢れ出るダークさとの融合がたまらない
3.<※注ネタバレ>読んだ人が望んだラスト!! 最終巻は涙なしでは読めない

1.アニメが入り口ではまり込んだ。その衝撃シーンとは…

僕がこの作品に出会ったのが、深夜のアニメ。
今でも覚えていますが、なかなか寝付けず、テレビをぼーっとみていた時。

「え、首が飛んだ…」

結構、衝撃でチャンネルを変えずにそのままアニメを観続けました。それが今回紹介する『CLAYMORE』です。

なんだ、このアニメは!? え、月刊少年ジャンプ? 漫画読むしかない! と、アニメを観つつも、次の日から漫画を買い集めることとなりました。
首が飛ぶこと自体、正直今なら鬼滅の刃だって簡単に飛ぶし、そんなに珍しいことではないのですが、何よりあの時間帯に、準備をしていないときに、何やら正義の味方っぽい人の首が、仲間に切られてしまう。いやー衝撃でした。

ちなみに、その正義の味方が「テレサ」という最強の女戦士。そしてその首を切ったのが「プリシラ」という本作品の圧倒的な悪「プリシラ」。そして、その近くにいてテレサの首を持って女戦士になったのが主人公「クレア」です。
この瞬間からクレアはテレサの敵討ちのためプリシラを倒すべく、女戦士となり、冒険が始まるのです。

2.最弱の戦士が仲間と出会い、強くなっていく王道さと、人の醜さ・欲望が溢れ出るダークさとの融合がたまらない

説明が前後しますが、この作品は人間を食らう「妖魔」という敵を倒すため、妖魔の地肉を身体に埋め込んだ半人半妖の女戦士「クレイモア」が生み出され、争い続けている世界の話です。

上述した女戦士クレアは、クレイモアの中でも最弱のNo.47の戦士。テレサは元No.1の戦士です。
クレアはクレイモアとして戦う中、身体に埋め込まれた妖魔の力を使いすぎて限界を超えてしまいますが、ラキという男の子(彼はのちに大人になり超重要人物)に救われます。いやー、この二人が恋仲になるなんて…

さて、クレイモアは限界を超えると「覚醒者」として、討伐対象になります。プリシラもその一人です。
クレアは覚醒したにも関わらず、元に戻ったことで今までにない力を手に入れますが、同じクレイモア同士だと覚醒したかどうかがわかるため、仲間から命を狙われることも多々あります。

そんな中、テレサと同じ時代を生きたイレーネという仲間から右腕と必殺技「高速剣」を授かったり、死地を共にした仲間に覚醒状態から戻る方法を教え、友情を育んだり、クレイモアVS組織の構図があったり、覚醒者同士の争いがあったりと、北の戦乱(クレアの死地)前後で、物語が大きく変化します。

また、物語の中にいくつもの伏線が張られています。
・なぜ、プリシラは幼いクレアを殺さなかったのか?
・妖魔とはどんな存在か?
・なぜ、クレイモアという存在が必要なのか?

などなど、かなり途中で「はっ!!」となることが多い。そして、その伏線を回収していくと、人って怖いなとゾクゾクします。
ここがただ単に女戦士VS妖魔の構図ではないこの作品のおすすめポイントです。

3.<※注ネタバレ>読んだ人が望んだラスト!! 最終巻は涙なしでは読めない

そして、最終巻。ここはネタバレ含みますのでご注意を。

最終的にプリシラは倒され、平和? な世界を取り戻したハッピーエンドで終わります。
そして、涙もののシーンはプリシラを倒すところ。
プリシラは心の中では死にたいと思いつつも、自分ではどうにもならない。
そんな心と戦うのはクレア…ではなく、実はテレサなのです!!!
テレサの地肉を授けられたクレアの心の中にはテレサが存在し、共に倒すという設定。
さらには、右腕にいるイレーネの高速剣を使うなど、ファンが熱望する展開でプリシラを倒すのです。

いやー、このラストはさすが八木教広先生としか言いようがない。
エンジェル伝説も相当面白かったからなー。

そして平和が訪れた世界で、クレアはラキと一緒にイレーネの元へ。
しっかりと伏線を回収し切って、完結。

あまり話題に上らない作品ではありますが、素晴らしい作品ですので、ぜひこの週末に読んでみてください!
一気読みがおすすめです!!

『CLAYMORE』の漫画を体験するならこちらから

CLAYMORE

CLAYMORE(全27巻)

著者:八木教広
出版社:集英社

『CLAYMORE』のアニメを体験するならこちらから

CLAYMORE

CLAYMORE

監督:田中洋之
メーカー:エイベックス・ピクチャーズ 声の出演:桑島法子、朴ロ美、高城元気、川澄綾子、久川綾、高山みなみ、竹内順子、豊口めぐみ、井上喜久子、長沢美樹

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST