1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. ダジャレ連発! 子どもが爆笑する『ニャンともクマったもんだ』がおすすめ! 絵本作家・新井洋行さん【週末エンタメのススメ】

ダジャレ連発! 子どもが爆笑する『ニャンともクマったもんだ』がおすすめ! 絵本作家・新井洋行さん【週末エンタメのススメ】

ニャンともクマったもんだ

さあ、今週はマクドナルド(以下、マック)のハッピーセットでもらえる絵本や図鑑を特集しています。
この記事では絵本作家の「新井洋行」さんの絵本作品をご紹介。
ぜひ、週末はマックでハッピーセットを頼んで絵本や図鑑をゲットしましょう!!

0~2歳児におすすめ!『きもちのかたち』

ハッピーセットでもらえた「新井洋行」さんの絵本は『きもちのかたち』です。

きもちのかたち / ハッピーセット

きもちのかたち / ハッピーセット

どんな絵本かというと、まる、さんかく、しかくが一緒に遊ぼうとするのだけれど、そのかたち(見た目、気持ち)の違いでうまくいかない。
でも、「ごめんね」「仲間にいれて」「一緒に遊ぼう」など、子どもたちもなかなか言葉にできない気持ちを伝えることで、最後は仲良く遊ぶことができるようになります。
ストーリーもそうですが、我が家の子どもたちにウケたのは、まさに絵でした。

谷川俊太郎さんの『まり』という絵本をご存知でしょうか。
こちらがもうじき2歳の息子が愛してやまない絵本なのですが、どこか似ているような雰囲気があり、いろんな形が登場して動くところがおもしろいようです。
なので、個人的に『きもちのかたち』は0~2歳のお子さんにおすすめしたい1冊です。

絵本作家新井洋行さんのおすすめ絵本ランキング

そんな新井洋行さんの作品、他にどんなものがあるか気になりますよね。
そこで勝手におすすめランキングをつくってみました。

1位

きらきら あかちゃんごきげん

きらきら あかちゃんごきげん

出版年月:2020年5月
出版社:くもん出版
著者:新井洋行

2位

しゃかしゃか あかちゃんごきげん

しゃかしゃか あかちゃんごきげん

出版年月:2020年5月
出版社:くもん出版
著者:新井洋行

3位

カラフル

カラフル

出版年月:2016年9月
出版社:岩崎書店
著者:新井洋行

4位

ぼうしくんのクリスマスプレゼント

ぼうしくんのクリスマスプレゼント

出版年月:2020年11月
出版社:KADOKAWA
著者:新井洋行

5位

ツリーさん

ツリーさん

出版年月:2012年10月
出版社:講談社
著者:新井洋行

ダジャレ連発! 子どもが爆笑する『ニャンともクマったもんだ』

さて、ランキングにも登場した作品『ニャンともクマったもんだ』をご紹介します。
ストーリーは動物たちの名前をモジって、彼らのおもしろ生態を妄想したお話です。

例えば、
・パンダはおにぎりを食べている仲間を見ては「パンだろう!? パンだろう!?」とパンを猛烈にすすめてくる。
・トラはかさぶたを見ると「トラないときがすまない」
・ワニは家族が多すぎて「いワニも、かワニも、家のにワニまでいて溢れかえっている」

もうダジャレがすぎて、終始親子で笑いっぱなし。
いつも土にウマっているウマ。
料理がカラスぎるカラス。
いつもメェーわくそうなヒツジ(鳴き声もじり!)。

そんな動物たちを紹介してくれる主人公のネコの「カネコさん」とクマの「クマダさん」をはじめ、登場する動物たちの絵もユニークさが溢れています。

マックのハッピーセットで『きもちのかたち』に出会っていなければ、無数とある絵本の中からこの『ニャンともクマったもんだ』に出会うこともなかったでしょう。
マクドナルドさん、ありがとうございます。

ぜひ、新井洋行さんの絵本、読んでみてくださいね!

【Editor's select】

ニャンともクマったもんだ

ニャンともクマったもんだ

出版年月:2013年4月
出版社:えほんの杜
著者:新井洋行

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST