1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 性差別をみんなで考えたい。今読むべきフェミニズムの入門書のおすすめ【4選】

性差別をみんなで考えたい。今読むべきフェミニズムの入門書のおすすめ【4選】

男も女もみんなフェミニストでなきゃ

セクハラや性暴力を告発する「#Me Too」運動が世界中に広がり、
ジェンダーについてや、性差別、フェミニズムなどについての関心が、世の中全体的に高まっています。

そこで、もっとフェミニズムについて知りたいという方のために、わかりやすい入門書としてぴったりな本を集めました。
今日は、初めてフェミニズムについて学ぶ人にもおすすめな本をご紹介します。



上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!

上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!

出版年月:2020年1月
出版社:大和書房
著者:上野千鶴子 、 田房永子

フェミニストであり、社会学者、そして平成最後の東京大学 入学式の祝辞を述べた人としても知られる、上野千鶴子さん。そんな彼女に、フェミニズムや女性についての漫画を書いている田房永子さんが7時間に渡ってインタビューした、フェミニズムの入門書として最適な一冊。

今の日本の世の中にはA面とB面があり、A面は政治経済とか時間とか雇用とかの側面で、その裏側に生命や育児、介護、病気、障害等といったB面がある。今の社会はA面が男の社会、B面が女の社会のようになっている。A面だけにいられるというのが男性の特権・既得権益。妻は妊娠するとA面とB面を行き来しなければならなくなり、出産するとがっつりB面にいなければならなくなる。そんな問題を含め、構造的に物事を考えて根本から解決していくことを考えられている本です。


私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない

出版年月:2018年12月
出版社:タバブックス
著者:イ・ミンギョン 、 すんみ
訳者:すんみ 、 小山内園子

あなたには、自分を守る義務がある。
自分を守ることは、口をひらき、声を上げることからはじまる。
ソウル・江南駅女性刺殺事件をきっかけに、韓国では多くの女性たちが立ち上が李、フェミニズムムーブメントが起こっています。

本書を読んでいて「言われたことあるある」と思わず頷いてしまう。そして愛想笑いでその場を濁した経験や、怒りの瞬発力を発揮できず、あの時「こう言えば良かった」と悔しい気持ちも思い出しました。

私自身、「女性蔑視だ!」と声を上げる人を見て、そんなにひどいことがあったかな?と思ってしまったり、女性蔑視を取り上げることは逆にそれは男性を差別することなのでは? と思ってしまうこともあったけれど、差別があるという事実を知ることが大切だと学びました。
そして、自分がどんなスタンスでいろんな相手(好意的な相手も、苦手な人も)と接するべきかがわかりやすく痛快に書いていて、時々クスッと若いながら読了できました。


男も女もみんなフェミニストでなきゃ

男も女もみんなフェミニストでなきゃ

出版年月:2017年4月
出版社:河出書房新社
著者:チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 、 くぼたのぞみ

ビヨンセを始め全米が称賛したTEDスピーチの、待望の邦訳!
ディオールのパリコレでも同名ロゴTシャツが登場し、大きな話題となりました。
あたらしいジェンダーについて最適の1冊がこちら。

“フェミニズム”とひとことで片付けてしまうと、女性だけが悩み、考え、行動していくものだと思われがちですが、フェミニズムはめんどくさくて難しい話なんかではなく、“誰かが悲しい思いをしているのなら助けたい”というシンプルな話。

本書自体もとても素直な気持ちで書かれていて、友達と話しているような感覚で読めました。明るくて、健やかで、特別な主張ではない。みんなで考えていきたい! そんな気持ちにさせてくれました。


82年生まれ、キム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン

出版年月:2018年12月
出版社:筑摩書房
著者:チョ・ナムジュ 、 斎藤真理子

ある日突然、自分の母親や友人の人格が憑依したかのようなキム・ジヨン。

誕生から学生時代、受験、就職、結婚、育児…彼女の人生を克明に振り返る中で、女性の人生に立ちはだかるものがそれぞれ浮かびあがる。
女性が人生で出会う困難や差別を描き、絶大な共感から社会現象を巻き起こした話題作。 

韓国では100万部を突破し、映画化した劇場公開作品も大ヒットした作品の原作です。 
主人公・ジヨンさんの人生を辿りながら、なかなか自覚しづらい女性だから経験する小さな差別や社会の不合理に気付くと、とても深く共感しました。
女性も男性も、ぜひ一度読んで欲しい作品です。

あみゅう/橋本あやか

【Editor】あみゅう/橋本あやか

橋本あやか(はしもと・あやか)。インターネットと美容やファッション等のガールズカルチャー、そして音楽が好きな26歳。主に映画や書籍について執筆します。美容や雑貨などについての記事も書いていきたいと考え中。

あみゅう執筆の記事一覧 Twitter(@ayam6719)

アーティスト情報

上野千鶴子

生年月日1948年7月12日(72歳)
星座かに座
出生地富山県上市町

上野千鶴子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST