1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 本・コミック
  4. 『はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」』の特典CDに親子でハマり、涙。店頭在庫わずかの書籍にも再注目【週末エンタメのススメ】

『はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」』の特典CDに親子でハマり、涙。店頭在庫わずかの書籍にも再注目【週末エンタメのススメ】

はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」

最近娘に「パパはどんな仕事しているの?」とよく聞かれます。
ある時はライターとして、ある時はWEB/Appディレクターとして、またある時は食文化を世界に広げる仕事もしている。
まあなんとも雑多なのですが、ふと最近購入したCDで思ったのです。

「あ、なんかマキシマム ザ ホルモンやコロナナモレモモっぽい!!」

腹ペコ(マキシマム ザ ホルモンのファンの方の呼称)の皆さんに怒られてしまいそう…。
そう、サブスク生活(僕はApple music)にどっぷりの中、サブスクじゃ絶対に聴けない“マキシマムザホルモン”の2号店「コロナナモレモモ」の特典CD『LUST』を聴いた興奮のままに記事を書いております。
特典CDということで実は、『はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」』という商品に封入されているCDで、他にもマスク2枚とクーポン券がついてくるという、なんとも新しい販売手法。さすが亮くん。

さて話を戻しますが、子どもたちには僕の仕事を説明しつつも、僕自身が「この人みたいにできたらかっこいい!」という人を一緒に追いかけてもらえたら嬉しいなと思うわけです。
なので、今回はライターや食文化に関する仕事をしている人として、マキシマム ザ ホルモンとコロナナモレモモの中でもライターとしての暖簾を掲げたタクマの話をしながら、今週末に楽しんでもらいたい作品を紹介します。

娘も毎日通い続けたくなる味へ進化した2号店

コロナナモレモモ / LUST

コロナナモレモモ / LUST

まずは僕がどハマり中の特典CD『LUST』について少し。
なんと、僕の影響で娘が毎朝このCDをかけるようになりました。

「女の子の声がかわいいから好き!! ちょっとうるさいけど」とのこと。

そう、僕がこのCDにどハマりの理由の一つが、女性ボーカルのパートが最高すぎる点なのです。
1曲目「ビキニ・スポーツ・ポンチン」のベースと歌を担当するわかざえもんのソロパートがかわいすぎる。
そして、その余韻のまま2曲目「チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリン プリン ポロン ヌルル レロレロ」の第一声がわかざえもん。
サブスクを聴くようになったことでシャッフル再生をすることが多くなり、CDが表現するストーリー性が失われてしまったなと残念がっていたのですが、このCDで改めてアーティストの表現力をまざまざと見せつけられました。
そして、本店のナヲと同じくドラムと歌を担当するオマキの歌も好き。かっこいい。3曲目「シミ」のソロで伸びがあって艶のあるあの声は本店にはない味。ゾクゾクします。
さらに4曲目「ROLLING1000豚[KSUKE REMIX]」(こっちは本店)。2号店の味を存分に味わった後に、これが本店だと言わんばかりの展開に胸アツ。
もちろん本店なのですが、原曲とは違うREMIX版でもはや新曲。そして、この曲は「Bish」のアイナ・ジ・エンドとのコラボ曲であり、特に「スキップを100歩 宙吊りで動悸なく飛びまわる〜」のフレーズ部分の展開がもはや鳥肌ものでした。
この曲の終わりにはお約束の掛け合いもあり、大満足の1枚。

さらに、5曲目以降は特典CDによって変わりますが、“俺ならこう歌う!祟り君~タタリくん~”という企画で「本店ver.」「2号店ver.」のどちらかメロディーを歌ったプレイリストが収録されています。
僕のは本店ver.でした。2号店、特にわかざえもんとオマキのver.は聴きたい…。

6弦と歌。音楽ライター。しっかりとその暖簾を掲げたタクマに涙

さて、このCDでもう一つ注目したいのが、ギターボーカルのタクマ。
YouTubeをご覧になった方は知っているかと思いますが、2号店オーディションから1番成長したのが他でもない彼だと思います。

風貌もヒゲに長髪へ。そして、その声。そう、声が自信に満ち溢れ、超かっこよくなった。この最終回の動画での演奏も最高でしたが、さらなる進化を感じました。
勝手ながら彼の成長を見守っていた身からすると、ヘッドホンをした瞬間に涙を流してしまうほどでした。
特に3曲目「シミ」はLove MUSICでも聴いていたのですが、「火花が散る爪の先で愚問を抱いて〜」の部分が最高でした。
“オメでたい頭でなにより”で活躍するセキはんと比べても、しっかりとその特徴的な声を存分に響かせています。
ようやく、“6弦と歌”という憧れのマキシマムザ亮くんと同じ土俵で戦っている、そんな気がしました。

そして、その歌声だけでなく注目したいのは「音楽ライター」として第一歩をこの2号店活動をきっかけにスタートさせたところなのです。
やりたいことに蓋をして、挑戦することに言い訳をしている人が多い中、彼の姿に感動。娘に「パパはタクマと同じ仕事をしているんだよ」と伝え、一緒に応援していこうと話しました。
「そうなんだ」という軽い反応でしたが、家族で彼のことは応援していきたいし、負けじと子育てパパライターとして精進していきたいとふんどしを締め直しました。

頑張れ、タクマ!!!

さて、腹ペコのみなさんは購入済みかと思いますが、とにかくマスクが欲しい人、ちょっとこの記事を読んで聴いてみたいなと思った人はぜひ購入してみてください。

【Editor's select】

はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」

はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」

発売日:2021年3月31日
メーカー:ソニー・ミュージックソリューションズ
アーティスト:マキシマム ザ ホルモン

腹ペコえこひいきグルメ.com。食まで応援してしまう懐の深さにただただ憧れる。

ここまでCDのレビューをがっつり書いてしまいましたが、このCDには実はこんなチケットが入っています。

腹ペコえこひいきグルメクーポン

腹ペコえこひいきグルメクーポン

そう、「コロナ禍だから!!」というわけではなく、以前からマキシマム ザ ホルモンは飲食店を応援しており、「腹ペコえこひいきグルメ.com」というサイトで加盟店を募り、ホルモンのCDを購入した人だけが加盟店で使えるクーポン券を配布することで飲食店への送客をしているのです。
こんなことをしているバンドなんて他にないですよね。そしてコロナ禍だからでしょう、薬局、美容院、アパレルショップ、ネイルサロン、歯科医院、整骨院などもグルメに関係なく加盟店になることができるようになりました。
もちろん楽曲を何より愛しているのですが、自分たちの強みをしっかりと把握し、他者に還元していく姿は本当にかっこいい。

そして、加盟店になるのはぐるなびや食べログのように月額課金が必要ではなく、ある書籍を購入するだけでいいのです。
それがこちら、『これからの麺カタコッテリの話をしよう』。

これからの麺カタコッテリの話をしよう

これからの麺カタコッテリの話をしよう

漫画とCDがセットになって販売。当時、CDだけでも販売されていましたがCDだけの方がお高いと、最高にロックな販売方法です。
※2018年発売の商品のため、残念ながらEC在庫はなく、店頭在庫もわずかとなっており、TSUTAYAアプリや電話で店頭在庫を確認して書店へお越しください。

そして、こちらに封入されている“腹ペコ宣言ステッカー”、“クーポン取扱店ステッカー”を店頭に貼り、写真を送付すれば登録することができるのです。
また、この商品を購入できておらず加盟店に参加したい方は、クーポン取扱店ステッカーに関しては、上記の公式HPでもDLすることができるようです。
詳しくは「腹ペコえこひいきグルメ.com」をご確認ください。
我が家の周りには残念ながら加盟店さんがほとんどないため、もっとこの取り組みが広まるといいなと思っています。

今日は娘のパパはどんな仕事をしているの? から発展して、音楽ライターとして歩み始めたタクマと、食を応援するマキシマム ザ ホルモンとの共通点からこのような記事を書きました。
CDはぜひ購入していただきたいですし、書籍についても店頭で見かけたらゲットしてステッカーをよく行くお店にプレゼントしてもいいかもしれません。

【Editor's select】

これからの麺カタコッテリの話をしよう

これからの麺カタコッテリの話をしよう

発売日:2018年11月
出版社:ワーナーミュージック・ジャパン
著者:マキシマム ザ ホルモン

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST